支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ガンガン注意をされましょう。

<<   作成日時 : 2008/04/30 06:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「何か嫌なことでもあったの?」

朝から笑顔全開の二郎さんに言われました。
リハビリ施設に通う、二郎さんと交わした、朝一番の会話です。

ドキッとしました。
私はムスッとした顔で、朝のあいさつをしていたようです。

今朝の、スタッフミーティングでのこと。
私は、自分の意見が他のスタッフに理解されず、イライラしていました。
知らず知らずのうちに、
嫌な気持ちを引きずったまま、

「おはようございます」
といっていたのです。

そんなダメな自分に、二郎さんは気づかせてくれました。
元気が有り余っているのが、顔からあふれてしまっている、
笑顔だらけの二郎さんからの、
イヤミのない、ありがたい一言でした。

感謝です。

二郎さんは脳卒中のために、右の手足が不自由です。

利き手である右手を使ってご飯を食べることができません。
たとえばうどんを、
左手で持ったフォークを使って食べなければなりません。

時々、食事中にイライラしている二郎さんの姿を見かけます。

まわりの人に気を配り、いつも笑顔の二郎さんでも、
自分の病気に対しては、怒りをぶつけることもあります。

私は、そんな二郎さんよりも余裕のある態度で、
「おはよう」をいわなくてはいけなかったのです。
まだまだ未熟者です。


-----------------------------------
  ◎ 作業療法士の【支援セラピー】
-----------------------------------

自分の間違いに気づかせてくれる人に出会えることは、
とても幸せなことです。
でも、そういう人って、いつも都合よく居てはくれません。

支援する人が自ら、
「注意してもらえる人」
にならなければいけません。
「こんなこといったら怒られるかな?」なんて相手に気を使われてしまったら、
「ありがたい一言」はいただけません。

注意されやすい人に、なりましょう。
そしてガンガン注意をされましょう。

キラリと光る、一言をいただきましょう。


-----------------------------------


メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガンガン注意をされましょう。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる