支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 立ち位置セラピー?

<<   作成日時 : 2008/05/11 06:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

知的障害者が通う福祉施設の、
ある日の避難訓練での、できごとです。

近くの小学校の校庭まで、実際に避難するため、
道路を1列になって歩いているときでした。

ひとりの女性が、シクシク泣きながら、
集団から遅れはじめました。

ちょっとしたパニック
なっていたようです。

この方は、
もともと、人ごみが怖く、
行ったことがないところへ行くのがとても苦手な人でした。

電車に乗ることも、スーパーに行くことも、
この方にとっては、とても恐怖なのです。

すると、
先頭に立って歩いていた、ベテラン職員が、
いつものことだな、と思ったのでしょう。

「大丈夫よ」
「みんな一緒なんだから」
「ちゃんとついてきなさいよ」

と、遠くから声をかけました。

でも、その女性の足どりは、
逆にますます重くなりました。

もっと泣きました。

そのうち止まってしまいました。

・・・・・。

そのときです。

以前にも紹介した、
ホメ上手の久保田くん が走ってきて、
その女性の肩をポンポンって軽くたたき、

「大丈夫だよ」

とだけいって、横について歩いてあげました。

その女性は、
久保田さんの腕をがっちりつかんで、
歩きはじめました。

そのうち2人は、
前を歩く仲間の集団に追いつくことができました。

同じ「大丈夫」でも、
一段高いところから見下ろしていう「大丈夫」と、
横について、
相手を理解してあげていう「大丈夫」は、

伝わり方がぜんぜん違いました。

久保田さんに、大切なことを、
気づかせてもらいました。
ありがとう。

---------------------------------
◎ 作業療法士の【支援セラピー】
---------------------------------

言葉そのものよりも、
その言葉をいう人の「目線」が重要。

自分の「立ち位置」を確認しましょう。

===================================


メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
立ち位置セラピー? 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる