支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳴かぬなら・・・アンパンマンに、聞いてみよう!

<<   作成日時 : 2008/07/02 06:19   >>

トラックバック 0 / コメント 2

人を支援する場合、
どれが「いい感じ」でしょうか?

1 「鳴かぬなら 殺してしまえ ほととぎす」
   〜 織田信長さん 〜

2 「鳴かぬなら 鳴かせてみよう ほととぎす」
   〜 豊臣秀吉さま 〜

3 「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ほととぎす」
   〜 徳川家康どの 〜 



「殺してしまえ!」
はありえないので、


どうにかして、鳴いてもらうか?

なんとかして、鳴きたくさせるか?

思い切って、 鳴かせちゃうか?


う〜ん、

それとも、待ってみるか?




こんないい句を教えていただきました。



経営の神さま、松下幸之助さんがよんでいました。

それは、

これです。











「鳴かぬなら それもまた良し ほととぎす」



鳴けないならそれでもいい、
そこにいてくれるだけでいい、
ってことです。

「そもそもなんで鳴かなくてはいけないの?」

「空を飛べるだけでもすごいじゃん!」


っていうメッセージですね。

きっと。




「どうしたらこの人は・・・」
「この人をどうしよう」

と、どんどん狭く狭く追求していってる
ってことはないでしょうか?

「相手のために」
と考えてしてあげていることなのに、
相手を追い込んでいるなんてことはないでしょうか?

そもそもなんでこんなことに
ムキになっていたんだろうってことがありませんか?

私はよくあります。


  ↓


(反省中)


  ↓

間違った方向にいってる場合がありますので、
あまりムキになって支援しないことにしましょう。


「アンパンマンのマーチ」でも、
このように歌われています。

「なにが君の しあわせ 
 なにをして よろこぶ
 わからないまま おわる 
 そんなのは いやだ!」



----------------------------------
◎【支援セラピー】
----------------------------------

「そもそもなんで?」
を忘れないようにしましょう。

-----------------------------------

参考 きっと勇気がわいてくる魔法の言葉 3
     中井 俊已 (著)







メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アンパンマンは知らなかったのですが、PHPを購読しているので松下幸之助さんの言葉は良く目にしています。
おっしゃるとおり、支援する時に支援者の意図する方向に向けようとしてしまうと上手く行かない事ってありますね。危険な事がありそうしなければならない事もありますが、ご本人のやり方を伸ばした方が身につくこともあるではないでしょうか。
Heart さん
2008/07/03 07:04
Heart さんへ
私は、松下幸之助さんのことは
あまり詳しく知らないのですが、
アンパンマンのことはよく知っています。(笑)
ごとお
2008/07/03 19:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鳴かぬなら・・・アンパンマンに、聞いてみよう! 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる