支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS タバコを吸わない人も、「禁煙セラピー」を読もう!

<<   作成日時 : 2008/07/08 05:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


「禁煙セラピー」という本を読んでください。

タバコを吸わない人も、
禁煙する気がない人も、
ぜひ読んでください。(笑)

感動します。


タバコを吸わない人は、
まずはヘビースモーカーになってください。

そしてこの本を読んで禁煙してください。
この本のすごさがよくわかります。


この本は、

「今日からピッタリやめようとか、
 本数を減らそうとかしないでください。
 タバコを吸いながら、
 心を開いて
スタートしてください。」

こんな始まり方をします。


「えっ?」
「タバコを吸いながら?」
「今すぐやめなくてもいいの?」

「お説教されないの?」
「あなたはダメな人ですって言われないの?」


とまどう私は、
最初の数ページですでに、

心を開き始めていました。


そのうち、
アインシュタインの言葉を引用し、

「いつも同じことを何度も繰り返し、
 そのたびに違う結果を期待するなんて
 バカなことだ」


なんてこともいわれます。


最初からこう言われたらカチンときますが、
すでに安心しちゃってるし、
少し心を開いちゃってるので、

「そ、そうですよね!」
なんて素直に受け入れられました。



少し不安になってきたころ、

「まだまだ吸っていて大丈夫ですよ!」

なんて、やさしい言葉も出てくるので、
さらに安心してついていってしまいます。



さらに、

「この本はあなたにとって良いことしか書かれていません
 安心して読み進めてください」

「心を開いてください!」

「明るく 明るく!」


まるでマラソン選手を応援する人のように、
所々で声をかけてもらえます。



そして、

「いやだと思う努力はわざわざしなくてもいい、
 あなたが人生を楽しむお手伝いをします」

という、
「支援」される力の偉大さ
を感じながら、


感動のゴールを迎えました。


本を読み終えた私は、
泣きそうでした。

10月8日体育の日から禁煙して、
9ヶ月が経過しました。

最高記録です。

これまでの記録は、
たった2日間でした。



参考文献 禁煙セラピー らくらく成功日誌365 アレン・カー(著)



----------------------------------
◎作業療法士の【支援セラピー】
----------------------------------

心を開いてもらうことが、
「近道」。

いきなり「説教」するよりも、
まずは「安心」をあげちゃったほうがいい。

遠回りのようで、
それが「近道」。

自分にとっての「近道」と、
相手にとっての「近道」はちがう。

-----------------------------------

体操のお兄さんは、「ひろみち」。
速水は、「もこみち」。

いつもありがとうございます。
   ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ






メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
タバコを吸わない人も、「禁煙セラピー」を読もう! 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる