支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 作業療法士の【手ぢからセラピー】*^^*

<<   作成日時 : 2008/08/24 05:24   >>

トラックバック 0 / コメント 2

「右よ〜し。左よ〜し」


知的障害の少年が、
青信号なのに
どうしても渡ろうとしない光景に出会いました。

いや、むしろ、
どうしても一歩踏み出せないという様子でした。


周りにいる歩行者は彼を気に留めていませんでした。


そして信号が赤に。


そのとき、
おばあさんが、信号待ちで彼の横に立ちました。

信号が青に変わったとき、
彼は言葉だけは渡ろうとしています。
でもやはり、渡ることができませんでした。


すると、
そのおばあさんは孫でも世話をするように、
何気なく彼の右手を取って、
ゆっくりと横断歩道を渡りだしました。


彼は素直に従っていました。


別れ際、
少年は何気なくを振りました。

それに呼応するかのように、
おばあさんの笑みが歩道に残りました。


〜 涙が出るほどいい話 第九集 「小さな親切」運動本部 (編集) より 〜


-----------------------------------------
● 作業療法士【手ぢからセラピー】
-----------------------------------------

手を握ってもらうだけで・・・
肩にそっと手をあてられるだけで・・・
手のあたたかいちからで・・・

落ち着くときがあります。


言葉ではダメなときがあります。
他の何かが必要なときがあります。

「手のちから」

けっこう使えます。

------------------------------------------

■注意事項
男性が女性に対して「手のちから」を使う場合は、
くれぐれも慎重に。 ね。

    よろしくおねがします。
         ↓ ↓ ↓
>>>人気ブログランキングへ<<<
  

メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
たけちゃんのブログから訪問しました。
素敵で優しさを感じるブログですね。

私も、移動支援(ガイドヘルプ)時に 信号機に興味を持たないご利用者には
赤(止れ)の時は軽くお腹に手を触れて
青(進め?)の時には、優しく背中に触れるようにします。

ご利用者に拠っては、手を繋ぐと嫌がって 振り解いたりする方が時々居ます。
それも、ご利用者の個性や状態によるので 各々その時により変ってしまいますが・・・・。
でも、そんな外出でも 楽しんで下さったら 嬉しいです。

これからも、時々伺わせて下さいね。
まんぼう
URL
2008/08/24 13:22
まんぼうさんへ
大変参考になるコメントをいただき、
感激しております。
ありがとうございます。
もっともっと勉強したいので、
これからもどうぞよろしくおねがいします。

ごとお
2008/08/24 17:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
作業療法士の【手ぢからセラピー】*^^*  支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる