支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 作業療法士の【新幹線ガールセラピー】その2

<<   作成日時 : 2008/08/06 05:42   >>

トラックバック 0 / コメント 4

新幹線ガールから教えてもらったこと「その2」です。

◎関連記事 → 作業療法士が「新幹線ガール」から学んだこととは?



アルバイトとして新幹線パーサーとなり、
22歳で正社員に登用され、
すぐに売上ナンバー1になった、
「新幹線ガール」の徳渕さん。


車内販売のときは、

「お弁当はいかがですか。
 お茶はいかがですか」
とは決して言いません。

こう言います。


 ↓
 ↓
 ↓      


「お弁当でございます。
 お茶でございます」




そうです。

押し付けがましくならないように、

事実だけを伝えます。



気づいた!!!


新幹線ガールのすごいところは、


   ↓↓↓↓↓
     ↓↓↓
       ↓           

    
「選択肢」を教えているだけなんです。


【参考文献】 「新幹線ガール」 徳渕 真利子 (著)

---------------------------------------------
◎ 作業療法士【新幹線ガールセラピー】
---------------------------------------------

「あなたのために・・・」
「あなたを支援します」
と言いながら、

押し付けがましくなっては
いないでしょうか?

まずは「選択肢」を教えてあげるだけに
とどめておきましょう。

----------------------------------------------

◎よろしくおねがします。 → >>>人気ブログランキングへ<<<
 
メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらにも。
下手な親切は少し視点を変えればただのエゴになりかねませんよね。
まつこ
2008/08/09 15:11
まつこさんへ
言葉だけならちょっとした違いでも、
視点を変えてみると、
確かに大きな違いがありますね。
コメントありがとうございました。
ごとお
2008/08/09 16:30
知的障害の現場では、本人たちからのリアクションを読み取ることが難しいので、気がつくと支援者の決めた生活をしてしまいがちですね。
せめて「今日は活動に入らない」という選択肢が用意できたらなぁとも思います。
Heart さん
URL
2008/08/11 21:07
Heart さんへ
選択肢の幅も考えなくてはいけないということですね。
「ナイス補足」をありがとうございます。
ごとお
2008/08/12 04:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
作業療法士の【新幹線ガールセラピー】その2 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる