支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 作業療法士の【垣根を越えるセラピー】

<<   作成日時 : 2008/08/10 05:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「障害者や高齢者のための福祉。
 それはいいが、
 社会の片隅に『福祉』という場を置いて、
 困った人を助けてあげよう、
 そういう発想はどうか」

これは、
心理カウンセラーであり、
NHK手話ニュースのキャスターとしても活躍された
丸山浩路さんの言葉です。


丸山さんは、
「NHKの手話ニュース」について、
このように語っています。



ニュース内容を画面に大きな字で映す。
漢字にはふりがなが振ってある。
ニュースを読む速度はゆっくり。

お年寄りからは
「とてもわかりやすい」

外国の方からは
「日本語の勉強になる」

ただ純粋に
 「見ていてたのしい」
というご意見もあります。

子どもからは
「アンパンの振り付けやって!」
というリクエストがきたこともあります。



耳の聞こえる人と聞こえない人。
大人と子ども。
若者とお年寄り。
日本人と外国人。

・・・。

立場の異なるさまざまな人たちが
参加する番組。

従来の福祉という垣根を越えた
ノーマライゼーション番組として、
「手話ニュース」は位置づけられます。


【参考文献】 「本気で生きよう!なにかが変わる」 丸山 浩路 (著)



---------------------------------------------
● 作業療法士【垣根を越えるセラピー】
---------------------------------------------

自分で考えている守備範囲を、
見直してみましょう。

もっとできることがあるかもしれません。

もっともっと、
支援できるはずの人が、
そばにいるかもしれません。

垣根を越えましょう。

----------------------------------------------

■よろしくおねがいします。*^^*  → 人気ブログランキングへ 



メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
作業療法士の【垣根を越えるセラピー】 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる