支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ウソをつかない」という目標

<<   作成日時 : 2008/09/29 06:14   >>

トラックバック 1 / コメント 2

社員51名中、34名が障害者である会社(特例子会社)に、
見学に行きました。

多くの障害者を雇っているその会社の、
社長さんから聞いた話です。


この会社は、朝礼のときに3つの目標を
みんなで読み上げ、仕事を始めます。

その目標は、

「笑顔であいさつ」

「すぐ報告」

そして、

「ウソをつかない」
の3つです。


「障害者のことなんてまったくわからない素人だった」
と自分のことを語る社長さん。
約3年間、身体障害者、知的障害者、精神障害者・・・、
いろんな障害のある方たちと共に仕事をしてきました。

失敗を繰り返し、試行錯誤を繰り返した結果、
行き着いたのが、
この3つの目標なんだそうです。


しかし、
この3つの目標を見て、
何か気がつきませんか?


「笑顔であいさつ」「すぐ報告」の2つは、
どの会社でも使える目標だとしても、

「ウソをつかない」というのは、
少し子どもっぽい感じがします。


このことについて、社長さんが
説明してくれました。


障害者を雇い始めた頃は、ウソをつく人が多かったそうです。

どうしてそうなのか?

「健常者のウソとはちょっと違う」
と感じた社長さんは、こう考えてみました。



「ウソをつかせているのは、
 私たちの責任なのではないか?」

と。



すると、次のようなココロの状態の人がいることに気がつきました。

「失敗したら怒られる」

「『できない』と言ったら信用を失う」

「いつクビになるかわからない」

・・・。




この会社の「ウソをつかない」という目標は、
「ウソをつかせない」という目標でもあるのです。




-----------------------------------
● 作業療法士の【支援セラピー】*^^*
-----------------------------------

目の前の人がしていることは、
すべて自分がそうさせているのだと、
考えてみる。

-----------------------------------

この会社で働いている人は、しあわせだな〜って、思いました。

■よろしくおねがします。 → 人気ブログランキングへ






メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
9月29日 日記 記事
■日記 ...続きを見る
君生ニュース
2008/09/29 12:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
障害を持たれた方々は健常者以上に敏感だと思います。わたしも時々、心を見透かされているように感じる事があります。
こちらの自信が無い素振りを感じ取ると、利用者さんが不安がってしまう事がありました。そう感じさせないように努力する毎日です。
Heart さん
URL
2008/10/01 23:49
Heart さんへ
心を見透かされているように感じるときって、ありますよね。
私も、不安を感じさせないように、気をつけたいです。





ごとお
2008/10/02 05:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ウソをつかない」という目標 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる