支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「がんばっている自分」に、満足していてもいい。

<<   作成日時 : 2008/09/15 08:51   >>

トラックバック 1 / コメント 6

「子どもはキライ」

都心でOLをしていたサエ子さんは、
そんなことを笑いながらはっきりと言う人です。

独身生活を大いに楽しんできた、という話をよくしてくれます。

「お酒もけっこうイケたのよ」なんてことも言いますが、
イヤミがありません。

男っぽくて、さっぱりとした性格ですが、
映画や芝居を観るのが趣味という、上品さも兼ね備えています。

サエ子さんは、「あねご」というイメージがぴったりな、
強い女性です。
 


その「あねご」が脳卒中で倒れたのは、
もうすぐ40歳の誕生日を迎えるという頃でした。

右の手足がマヒし、車椅子生活になりました。
華やかな都心のマンションから郊外の実家に移り、
今は両親と暮らしています。


日中は、身体障害者のリハビリ施設に通っています。

仕事は「休業中」です。



右手がマヒして使えませんが、
「電話番くらいなら片手でもできるし・・・」と明るく言います。


でも、
「それだけで仕事ができるのか?」
「接客は?営業は?」
「そもそも満員電車での通勤はどうするのか?」


いくら本人のやる気があっても、
超えなければいけないハードルがあり過ぎて、
職場復帰を考えたら、とても楽観視できる状況ではありませんでした。

それは当然、本人もよくわかっているはずなのに、
「今はリハビリをして・・・」
といって、
先のことを話したがりませんでした。



この先どうするのか?
決めなくてもいいのか?
スタッフの間では、
同じように明るく毎日を過ごすサエ子さんに対し、
あせりを感じていました。


〜〜〜〜〜


サエ子さんが通うリハビリ施設は、1年という期限があります。
その卒業の日が近づいたある日、
サエ子さんは引きつった笑顔で、自分から口を開きました。


「仕事は・・・
 
          ・・・やっぱりムリだね。」



笑顔なんて作らなくてもいいのに、と思いましたが、
それがサエ子さんらしくて、妙に納得してしまいました。

そして、
最後にこう話してくれました。

「『これだけがんばったんだけどね』
 という感覚がほしかった」



サエ子さんにとっては、
「やるだけやった」って思えることが、
動き出すための大切な「ハードル」だったようです。


----------------------------------
● 作業療法士の【支援セラピー】
----------------------------------

「がんばっている自分」に満足していても、
いいのかもしれない。
その場にとどまっているように見えてても、
いいのかもしれない。

そんなときがあっても、いいのかもしれない。

----------------------------------

その後のサエ子さんは、「いろいろやってみるわ」と言い、
とにかくいろんなところへ行って、いろんな人と会っています。
何かが動き始めたようです。

■よろしくおねがします。 → 人気ブログランキングへ





メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
積み重ね
「がんばっている自分」に、満足していてもいい。 ...続きを見る
☆デライト☆ ヾ(≧∇≦ )!
2008/09/22 22:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おいらの場合も そうでしたが 「受容」と言う言葉、、、

読んで出来るものでなく
聞いて出来るものでなく
教えられて出来るものでなく
時間をかけてでも 自分で納得した事のつみ重ねに思うでがんす

今日のURLは「知能教育」興味ある作業療法士団体はオファーし始めたみたいでがんす。。。
たけちゃん
URL
2008/09/15 11:59
たけちゃんへ
普段は軽々しく使っちゃってますが、「受容」という言葉は、重くて深いですね。
このたび、たけちゃんにコメントをしていただいたおかげで、その重さ、深さにあらためて気がつきました。
ありがとうございます。

「知能教育」、ますます興味深くなってまいりました。
ごとお
2008/09/16 06:06
「がんばってる自分に満足してもいい」
かっこいい言葉ですね。

たけちゃんのコメントと ごとおさん記事
何度読んでも、意味深いものを感じます。

ごおとさんのブログリンクさせていただいてよろしいでしょうか?お願いします。
サッチャン
URL
2008/09/16 15:40
サッチャンへ
いつもいつもほめていただいて、
ほんとうにありがとうございます。

リンク、こちらこそよろしくおねがいします。
とてもうれしいです。
ごとお
2008/09/16 21:28
はじめましてぇ〜m(_ _"m)ペコリ

 知能教育やってる、あっちゃん先生ですペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

 自分で先生って言うのもどうかとは思うのですが、愛称だと思ってご勘弁ください。

 僕は作業療法を正式に勉強したわけではないので、リハビリテーションにはいわゆる民間療法の域はでませんが、できる事から自分なりにがんばっています。

 どちらの方かは存じ上げませんが、広島には定期的に行ってますので、お会いできたらいろいろお話ししたいですぅ〜m(_ _"m)ペコリ

 ちなみに従兄弟は作業療法士で、松山の専門学校で講師をやってます。


あっちゃん先生
URL
2008/09/22 23:10
あっちゃん先生へ
コメントありがとうございます。
従兄弟さんも作業療法士ということで、
なんか親近感がわいてしまいました。
私は、自分の専門分野だけではなく、
いろんな分野から勉強すべきだと、
考えています。
あっちゃん先生のブログからも、
いろんな気づきをいただいています。
これからもよろしくお願いします。
追伸
私は東京在住です。
広島に行くことがあったら、連絡します。
(ほんとに)

ごとお
2008/09/23 00:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「がんばっている自分」に、満足していてもいい。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる