支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ナナメの関係

<<   作成日時 : 2008/10/11 18:01   >>

トラックバック 0 / コメント 2

自営業者やホームレスの方が講義をし、
世の中について学習する「よのなか科」の創設や、
学習塾と連携した課外授業「夜スペ」で広く知られている、
杉並区立中学校の校長の藤原和博さん。


藤原さんは、
「ナナメの関係をつくろう」
と言っています。


人間は、
「親と子」や「教師と生徒」という
「タテ」の関係だけで学ぶのではありません。

だからといって、
友だちどうしの「ヨコ」の関係だけでもありません。

何か足りません。

そう!

そうです!

「ナナメ」です!

「ナナメ」があったんです!!!



たとえば、
親でもない教師でもない「塾の先生」だからこそ、
ちょうどいいという子どもがいます。

たとえば会社で。
同じ説教でも、職場で上司に言われるよりも、
飲み屋で先輩に言われた方が、
よっぽど聞く耳を持ちます。

たとえばサザエさん家族。
タラちゃんにとっては、
おじさんのカツオ、おばさんのワカメの存在は、
とてつもなく大きいはずです。


ナナメの関係って、
けっこういいみたいです。

----------------------------------
● 【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

「上から見る」のはよくない。
でも、
「横に寄り添って友達みたいに」
だけでは意外とできることが少なかったりもします。

だから「ナナメ」。

ナナメ上から、ナナメ下から、ナナメ気味の横から、
ななめ45度から・・・。

ナナメという視点なら、
幅が広がって、
おたがいに「楽」です。

----------------------------------

お笑い芸人「ななめ45度」は、売れるんでしょうか?

■参考文献 → 「16歳の教科書」 7人の特別講義プロジェクト(著)

■よろしくおねがします。 → 人気ブログランキングへ



メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わたしは今いる事務職というポジションがあらゆる人にとってのナナメの関係にあるように思って働いています。
支援へのアドバイスについても「こうあるべき」ではなくて、「あの人は、こうやっていたよ」という風に連携を取り持つような働きかけもできます。
利用者さんとも間接処遇ということで、余暇時間の話し相手にもなれます。
Heart さん
URL
2008/10/12 11:30
Heart さんへ
Heartさんと利用者さんは、まさにナナメの関係ですね。
Heartさんのような事務職さんがいる施設の利用者さんは、しあわせだなぁと思いました。
いつもコメントありがとうございます。

ごとお
2008/10/12 17:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ナナメの関係 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる