支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ブレーキをかけない。

<<   作成日時 : 2008/12/06 06:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「昆虫記」を書いたファーブルさんは、
小学生までおばあちゃんに育てられました。

何もない田舎で育ちました。

遊び相手は山でした。

朝から晩まで、山に入っていました。


あるとき、ファーブルくんの帰りがあんまり遅いので、
おばあちゃんが山に入っていきました。

ファーブルはしゃがみこんで何かを見ていました。

おばあちゃんが何をしているのか聞くと、


「ちょっとアリを見てる。
 10分くらいこのアリが横断するのを見てたんだけど、
 おもしろいからずーっと見入っちゃったんだ」

と答えました。


そしてこう言いました。 

「そろそろお昼?」


実はもう夕方でした。


数時間もたっているのに、
本人はまだ朝のうちだと思っていました。



おばあちゃんは時間のことは何も言いませんでした。

そんなことより、

「アリってどんなふうに生活してるかわかった?」
って聞いてあげました。

もちろんファーブルくんは、
得意満面になってしゃべりました。


まわりの大人がそういう問答をしていった結果、
ファーブルはついに「昆虫記」を書いたのです。


この天才を育てたのは
母親や祖母なのですが、
特別なことは何もしていません。

ただ、ブレーキをかけなかっただけなのです。


----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

「ブレーキをかけない」ということは、
支援の方法のひとつだと思います。

「何もしない」とか、
「好き勝手にさせる」ではなく、
「ブレーキをかけない」という感覚で見てみたら、
すっきりすることがけっこうあるんではないかな、
と思います。

上手に見守ることもできるんじゃないかなと思います。

----------------------------------

■出典 → 「この世の悩みがゼロになる」 小林 正観(著)

■よろしくおねがします。 → 人気ブログランキングへ
メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブレーキをかけない。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる