支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 娘が「世界一」になっちゃうかもしれない?

<<   作成日時 : 2008/12/12 06:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

全国高額納税者番付の常連の
「銀座まるかん」の創業者、斎藤 一人さん。

子どもの頃の一人さんは、
あんまり勉強をしなかったそうです。

算数の方程式なんかは、
最初に見たときに、
「あっ、これいらない」
と思ったそうです。

英語も同じく
「自分にはいらない」と思いました。

実際、今でも外国との取引はないし、
外人の彼女ができたこともないと言っています。


母親から、

「お前は学校に向いていない。
 だから、社会に出たら出世するよ」

と言われたそうです。



それで日本一の商人になりました。

一人さんも母も、

「いさぎよい」
です。



フィギュアスケートの浅田真央ちゃんは、
スケート一筋だったわけではありません。

ピアノとか、いくつかの習い事をしていたそうです。

切り捨てるものがあって、
あれだけのスケート選手になったんですね。



ヴァイオリニストの高嶋ちさ子さんも、
最初はピアノを習っていました。

ピアニストにしたかった母親に、
4歳のときに無理やりピアノを習わされたそうですが、
なんと3ヵ月でやめさせられてしまいました。

気が短い母に、

「あなたには向いていない」
と言われたそうです。(笑)


----------------------------------
● 【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

「継続は力なり」
「一度はじめたらすぐやめない」

大切なことです。

でも、

「やめる」とか、「何かひとつにしぼる」
といった判断、決断もまた、
同じくらい大切なんではないかと思います。

向き不向きの判断を支援してあげることは、
けっこう重要なんではないかと、
日本一、世界一の人を見ていて、思いました。

----------------------------------

娘が習い事をやめたいと言ってきたときには、
ただなんとなく続けたほうがいいんじゃないかな?
なんて考えに流されず、
「ひょっとしたらここが、世界一になれるかどうかの分かれ道かも?」
というくらいに、真剣に受け止めて、
一緒に考えてあげたいと思いました。

■出典 → 「普通はつらいよ」 斎藤 一人(著)
        「プロ論。3」 B‐ing編集部(著)

人気ブログランキングへ
メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
娘が「世界一」になっちゃうかもしれない? 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる