支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 今までの逆をしてみる。

<<   作成日時 : 2009/04/30 05:49   >>

トラックバック 1 / コメント 6

介護施設で働く新人のC子さんは、
ミーティングでしゃべるときに、
とても緊張してしまうそうです。

特に若手に厳しいD子さんが勤務しているときは、
さらに緊張が強くなります。


抗不安薬を処方されて飲んではいますが、
なかなか効き目がありません。

いろんな本を読んだり、
友だちに相談をしたりしていますが、
うまくいきませんでした。



そんなC子さんが、
ある心理カウンセラーの一言で、
緊張しなくなりました。


心理カウンセラーはまず、こう言いました。


「中途半端にやると効果がないけど、
100パーセント集中してやってもらえると約束するなら、
緊張しない方法を教えますよ」


もちろん、ワラをもつかむ状況のC子さんですから、
「やります!」
と即答し、
さっそく次の日に実践しました。

すると、

「うっそぉー、何これー!」
と叫ぶくらい、緊張しなかったそうです。


心理カウンセラーが言った一言とは?



こうでした。



「『もっと緊張しろ!緊張しろ!』と、
自分自身に対してけしかけてください」




C子さんは、いままで「緊張しちゃダメ」って
心の中で言っていたのとまったく逆をやりました。

自分を「変えよう!変えよう!」と思っていたC子さん。
「そのままでいいんだ」「それでいいんだ」
と思うことで、変われたようです。



----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

行き詰ったら、
「今までの逆をする」という視点で、
一緒に考えてみるのもいいかもしれないです。

----------------------------------

■出典 → 「新 こころの日曜日」 菅野泰蔵 (編)
■よろしくおねがします。 → 人気ブログランキングへ
メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
あがり症を自宅で簡単に克服
あがり症・赤面症を克服する15のテクニックでは 克服法を動画で分かりやすく解説。緊張や震え、赤面症のメカニズムと原因を知ることで、自宅で克服することができます。 ...続きを見る
15のテクニック
2010/03/25 12:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ほほーん。タメになるお話ですなぁ。

イイ意味で開き直ることは大事ですね。
等身大の自分でいいーんです
砂好き午後
2009/04/30 10:41
砂好き午後さんへ
「開き直る」って、やってみようとすると、意外と難しいかもしれないですね。だから、なんかきっかけは必要なんだろうなと、思います。
ごとお
2009/04/30 22:29
そっかー」関しました。
サッチャンはイベント好きで、マイク渡されると
人が変わります、みのもんたか?といわれてしまうぐらい、司会進行してしまいます・・・
それもたぶん病気だと思っています、
しかも電話の応対になると、子供の伝言みたいです
きっとこれも悪い病気です。
サッチャン
2009/05/01 08:36
サッチャンへ
人前で緊張し過ぎちゃう人もいれば、みのもんたみたいになっちゃう人もいるんですね。(笑)
ごとお
2009/05/01 19:45
これは面白いですね!コペルニクス的発想とでも言いますか・・・本当に理にかなってると思います。

自分なりに緊張しないやり方のレパートリーは色々持っているつもりだったのですが、どれも「いかに緊張しないか」という視点ですもんね。

早速実践させていただきます(笑)
アニキ
URL
2009/05/11 12:41
アニキさん、いつもありがとうございます。
私は草野球をやっているんですが、この方法、けっこう効果ありました。「開き直る」に近い感覚になれました。

ごとお
2009/05/11 22:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今までの逆をしてみる。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる