支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ピンクの象をイメージしないでください。

<<   作成日時 : 2009/06/25 18:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「ピンクの象をイメージしないでください」



「イメージしないでください」

そう言われたらどうですか?


逆に「ピンクの象」のことが
気になっちゃいませんか?

「ピンクの象って何よ?」って。


潜在意識は、否定形の文章が理解できないそうです。

たとえば、「緊張するな!」
と言われても、「するな」は理解せず、
「緊張」だけしっかりと理解しちゃうのです。


小さな子どもに、
「走っちゃダメよ」と言っても、
「走る」が強く印象に響き、
さらにひたすら走りたくなってしまいます。

「ゆっくり歩こうね」
と言うほうがいいみたいです。


人を支援するとき、
なるべく「否定形」を使わないようにしたいと思いました。



----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

「否定形」で支援しない。

----------------------------------

■出典 → 「ダメな自分を救う本」 石井裕之(著)

>>>人気ブログランキングへ<<<
  >>>にほんブログ村へ<<<




メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ピンクの象をイメージしないでください。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる