支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS アンパンを食べるときだけ自立するなんて・・・。

<<   作成日時 : 2009/06/11 07:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「ぼけてもいいよ」「おばあちゃんが、ぼけた。」などの著者で、
「宅老所よりあい」の所長をつとめる村瀬孝生さんが
以前勤めていた特別養護老人ホームでのできごとです。


ミツコさんというおばあさんがいました。

普段はアレコレ介助がいるのに、
部屋の戸棚に置いたアンパンを見つけたときは、
自分からスッとベッドから起き上がって、
歩いたんだそうです。


それを見ていた介護スタッフが言いました。


「普段はアレコレ介助がいるのに、
アンパンを食べるときだけ自立するなんて・・・。

甘えている。
甘えが、自立を妨げている!」




これをきっかけに、
「自立」についてスタッフみんなで研修をしたそうです。
そして村瀬さんは、以下のように、確認し合いました。


常に全力を出し切って生活している人がいるだろうか?

普段の生活は6割、7割の力で営まれている。
その人にとってのもっとも大切な瞬間がおとずれたときに、
10割すべての力を出し切るのだ。

ミツコさんにとって、アンパンを発見したときが、
もっとも大切な瞬間だったのです。


ミツコさんは、
普段、甘えることができるから、
アンパンを食べるときに自立できたんです」




研修後のレポートにこんな言葉があったそうです。

「人は自立し続けなければいけないのでしょうか?
甘えてはいけないのでしょうか?」





----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

「あまえる」と「自立する」は、
1セットでいいみたいです。

どちらも重要。

----------------------------------

■出典 → 「ぼけてもいいよ」 村瀬孝生 (著)
■よろしくおねがします。 → 人気ブログランキングへ

メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アンパンを食べるときだけ自立するなんて・・・。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる