支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢のような話をされたら、どう応えますか?

<<   作成日時 : 2009/07/08 05:39   >>

トラックバック 0 / コメント 2

「走れば走るほど空気がキレイになる車」
「人を傷つけない安全な車」
「乗ると健康になる車」


これは、「環境社会報告書2005」の中で、
トヨタ自動車の渡辺社長が、
「私には夢の車がある」として言ったことです。


こんなとき、

「そんなのムリ!」
と思う人もいれば、

「いったい、どうすればそこへたどり着けるだろうか?」
と必死に考える人もいるでしょう。


この考え方の差って、
とてつもなく大きいんではないでしょうか。


考えてみてください。

自動車、新幹線、飛行機。
テレビ、携帯電話、インターネット・・・。

今ではあたり前のことですが、
昔は、夢のような話だったに違いありません。




身体障がい者が通うリハビリ施設でのことです。

脳卒中で左手足がマヒした50代の女性が、
杖を使わなくてもなんとかひとりで歩けるようになったとき、
こう言いました。


「マラソンしたい!」
「なわとびもしたい!」


真顔で「あぶない」「やめなさい」
と説得する仲間がいました。

「すごい!」「そう思えることがうらやましい」
と尊敬する人がいました。

「応援するよ!」「あなたならできるかも」
とその話にスッと乗っかる人がいました。



夢のような話をされたとき、
どう応えますか?



----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

夢のような話をされたとき、
どう応えるか?

正解なんてないんだと思うけど、

「夢のような話にも乗っかれる」
フトコロの広さを持っていたいと思いました。

----------------------------------

【出典】 「大人が変わる生活指導」 原田隆史(著)

>>>人気ブログランキングへ<<<
  >>>にほんブログ村へ<<<
メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日PTA大会に参加しました。分科会で隣り合わせた農業高校の校長先生が、発言しました。


『全校生徒70人足らずでいつ無くなるかわからない学校で、何もありません。蛍は暗闇でなぜ光るか、蛍に訊いてみたら、照らされるものがないから自分でと光ってると言われました。それならばと思っていろいろ考えてみました。農業高校で羊を育てて旭山動物園のキリンと交換するアイディアを思い付きました。そうしたら、そんなありえない話にみんなが乗って来て、何頭羊が必要かなどと盛り上がってしまいました。町では「先生!キリンが来るんだってね」と噂にまでなってしまいました。』


私はこの話の とりこになってしまったのは、言うまでもありません。


大まじめな ありえない話は 好きなんですよ。
北あかり
2009/07/08 17:34
北あかりさんへ
こういう話、私も好きです。想像するだけで、なんかワクワクしますね。素敵なお話をありがとうございます。何度も読んでしまいました。 *^^*
ごとお
2009/07/08 22:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夢のような話をされたら、どう応えますか? 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる