支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 動く杖? しゃべる杖?

<<   作成日時 : 2009/08/25 05:39   >>

トラックバック 0 / コメント 2

「生活とリハビリ研究所」代表の理学療法士・三好春樹さんは、

「高齢者が生活の主人公になるためには、
支援する周りの人が『杖』になればいい」


と言います。


杖って、
長さは一人ひとりの体格に合わせなくてはいけないし、
必要なときにそばにいなくては役に立ちません。

でも、人間がやるのですから、
それだけではありません。

おばあさんが転びそうなときは
さっと手を出して支える杖。

ずっと寝たままのおじいさんには、
「元気がないね。散歩に行きませんか?」
と話しかける杖。


居心地のいいソファーやベッドではない。
どこへでも連れていってあげる自動車でもない。

「杖」がちょうどイイのです。

「人を支援する」というイメージには、
「杖」がちょうどイイのいです。*^^*


----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

自分から動く「杖」になろう。
自分からしゃべる「杖」になろう。

----------------------------------

■出典 → 「最強の老人介護」 三好春樹(著)




メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>居心地のいいソファーやベッドではない。
>どこへでも連れていってあげる自動車でもない。
>「杖」がちょうどイイのです。
>「人を支援する」というイメージには、
>「杖」がちょうどイイのいです。*^^*

なる程...いい言葉ですよ。勉強になりました。
私も三好春樹さんの書籍は何冊か読みました。
介護の心を感じますね。
華之将
URL
2009/08/25 22:55
華之将さんへ
「杖」というイメージがちょうどイイので、私も「なるほど!」と思いました。「介護の心」感じますね。
ごとお
2009/08/26 05:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
動く杖? しゃべる杖? 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる