支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「がんばれ!」という前に何かが。

<<   作成日時 : 2009/09/27 07:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

中学受験をめざす、ある進学塾でのお話です。

「集中講座」という夏休みの合宿の前、
保護者だけを集めて説明会を開きます。

合宿の様子を、VTRで見せたり、
合宿の目的をお伝えしたりするのですが、
実は本当の目的は、保護者にあるものを
書いてもらうことにあります。

長時間の勉強をするために親元を離れる子ども。
受験という人生の関門にひとりで立ち向かう子ども。

そんな子どもたちを、
励ます手紙を書いてもらうそうです。


しかし、保護者も、
いきなり子どもに手紙を書くなんてできません。

そこでこの塾は、ある工夫をします。
それは、

まず、

お子さんの名前の由来を書いてもらうのです。

そのときこうつけ加えます。

「名前をつけることを命名と言います。
お母さんがお子さんにした 最初のプレゼントが、
名前という命なんです」



すると、
どうでしょう。

いつもは、「もっとがんばれ!」「しっかり勉強して!」
と言っていたお母さんたちのメッセージは、
こうなります。


「あなたが幸せならそれでいいの」
「ずっとお母さんの子どもでいてね」
「いつでも帰ってきていいからね」


「がんばれ!」「しっかり勉強して!」
なんていう言葉はひと言もありません。

「変われ!」という意味のメッセージはありません。
「そのままでいてほしい」というメッセージばかりになります。


合宿中、もう限界か?
というタイミングで、
この母からの手紙を、子どもたちに読ませます。

みんな泣きます。


先生が、
「どうだ、帰るか?」
と聞くのですが、
子どもたちは泣いたあと、
自らペンを握り始め、こう言います。


「やります!」


----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

「がんばれ!」と言う前に、
なんかあるかも?

----------------------------------

【出典】 涙の数だけ大きくなれる! 木下晴弘(著)
メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「がんばれ!」という前に何かが。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる