支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ほめ言葉や感謝を、付き返していませんか?

<<   作成日時 : 2009/10/24 05:37   >>

トラックバック 0 / コメント 2

「とんでもないです」
「そんなことないですよー」
「いえいえ、大したことないです」

これらは、私がよく使ってきた言葉です。


リハビリ専門職・作業療法士である私は、
患者さんや施設利用者、ご家族からの
ほめ言葉や感謝の言葉に対して、
謙虚に対応しようとしてきました。

だから、
「とんでもないです」
というような返し方が多かったのです。


でも、
心理カウンセラーの丸山弥生さんは言います。


「ほめ言葉や感謝を、付き返していませんか?

『とんでもない』はお約束だけど・・・・・・

相手の言葉を否定するニュアンスを含んでいて、
相手に付き返すものでもあります。

相手の人がせっかく自分の思いを伝えてくれたんだから、

『とんでもないです』は、
本当の意味での謙虚な言葉ではありません」




しまった!!!!

私はこれまで何度も、
ほめ言葉や感謝を付き返していました。


丸山さんは、
本当の謙虚とは、こういうことだと教えてくれました。


「自分の中に生まれた恥ずかしさや
『そんなことないのに・・・』
という気持ちよりも、
まず相手の気持ちを大切にすること」



相手の気持ちを大切にすることが、
謙虚。

だから素直に
「ありがとうございます」と受け取る。

「ありがとう」と言われたら、
その気持ちに、「ありがとう」ですね。


----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

まず相手の気持ちを大切にすること。
本当の意味で謙虚になるために。

----------------------------------

【出典】 「つい心がかたくなになったとき読む本」 丸山弥生(著)









メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
交流分析で言ってみれば、せっかくプラスのストロークをもらったのに、受け取らなかったと言うことですね。
謙遜とは、もしかしたら自分をディスカウントしてしまう事なのかもしれませんね。
ほめ言葉をしっかり受け止めて、次の機会に相手にプラスで返せたら豊かな人間関係が築けるように思います。

ストロークについては、リンク先に書いた記事を読んでみて下さい。
Heart さん
URL
2009/10/24 22:23
Heart さんへ
なるほど、「次の機会に相手にプラスで返す」と考えておくと、いいですね。
その場は素直に、ほめ言葉をしっかり受け止めることができそうです。
Heart さんの記事にあったように、「プラスで受けたらプラスで返す」という良い癖をつけたいです。
ごとお
2009/10/25 05:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ほめ言葉や感謝を、付き返していませんか? 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる