支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「親切」って、受ける方も難しい。

<<   作成日時 : 2009/11/21 08:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

57歳のサラリーマン、山田さんは、
奈良から京都に向かう電車に、
発車間際に飛び乗りました。

そこには、修学旅行中の学生たちが乗っていました。

山田さんが、シルバーシートに座っている
3人の中学生の女の子のうちの1人と
視線が合ったときのことです。


「おじさん、どうぞここに座ってください」

女の子はそう言って立ち上がろうとしました。


山田さんは、

「ありがとう。でもおじさん、まだ若いから」

と言いました。


そしてすぐに、

「おじさんはまだそんな歳ではないから」

と、つい余計なことまで言ってしまいました。


山田さんは、
「しまった!」
「言ってはいけないことまで言ってしまった」
と、すぐに気がつきました。


たとえ座らなくても、
「ありがとう、もう駅につくから」とでも言うべきであった。
素直な女の子の心を傷つけたかもしれないと思いました。



反省している間に、降りる駅が近くなったので、
女の子3人に向かって、
「楽しい旅行にしてください。今日はどうもありがとう」
と言って電車を降りかけました。

すると、
3人の女の子は、みんなで手を振ってくれました。

山田さんは、ジーンとこみあげてきて、
「ほんわか」とした気分になったそうです。

そしてこう思いました。


「『親切』って、受ける方も難しいものだ」


----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

人を支援するということは、
決して一方通行ではないですね。

支援される側の人だって、
同じように気をつかってこちらに合わせて
くれているんですよね。

同じですよね。

----------------------------------

【出典】 「涙が出るほどいい話 第6集」
      「小さな親切」運動本部 (編)

メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「親切」って、受ける方も難しい。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる