支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 替えのきく存在。

<<   作成日時 : 2009/12/12 07:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

精神科医で作家の香山リカさんから
教えていただいたことです。


精神科医はある時期、その患者さんにとって、
たいへん重要な存在になります。

「先生がいなければ生きていけない」
「いま、私にとって世界一、大切なのは先生の存在です」
と言われることもあります。


でも、医師にも異動や転勤はあります。

患者さんの中には、
主治医の交替を告げると、
泣いたり怒ったり、
かなり抵抗を示す人もいます。

意外ですが、香山さんの経験では、
悲惨な別れをした患者さんであればあるほど
新しい主治医にもすんなりなじみ、
問題なく治療を続けていると言います。

中には、何年もかけて手こずってきたケースが、
新しい主治医になったとたん、
見る見るうちに回復したなんてこともあったそうです。


「なんだ、私はいなくてもよかったのか」
「私の存在は何だったのか」

と、少し空しい気持ちに襲われることもあったそうです。



香山さんは言います。

「『まあ、私がいなくてもかわりの人が
なんとかしてくれるだろう』
と思っているくらいが、肩の力が抜けて、
いちばん効果的な治療を行うことができるのではないだろうか」



----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

「替えのきく存在」であってもいい。

----------------------------------

【出典】 「しがみつかない生き方」 香山リカ(著)

メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
替えのきく存在。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる