支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ローカル線ガールズ」から学んだこと。

<<   作成日時 : 2009/12/15 05:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

福井県のえちぜん鉄道は、
実に興味深いです。

バスガイドやキャビンアテンダントのような、
乗客をもてなす「アテンダント」という女性スタッフが、
電車に乗っているのです。

仕事は、無人駅からの乗客への切符販売、
乗降の介助、観光ガイドなどで、
「車掌とバスガイドの中間」といった感じです。

えちぜん鉄道の顔として、
県内外にファンが多い、アテンダント。

そのリーダーである嶋田さんが、
うまくいかなかったエピソードを
たくさん教えてくれました。


●荷物を持ってあげようとしたら、
「年寄り扱いするな」
と言われてしまった。


●景色を楽しんでもらおうとして窓を開けると、
「風が強い」
と言われてしまった。


●「どの駅で降りられますか?」と聞いたら、
「そこまでしなくていいよ」
と言われてしまった。


●お客さんの寝過ごし、乗り過ごしに気づかないで、
「何のためにアテンダントがいるんだ!」
と言われてしまった。



「人の心を知りたい」と思うべき。
努力すべき。

でも、難しいですね。


----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

「わかりたいけどわからない」
「わからないけどわかりたい」
そう思いながら、すすむしかない。

----------------------------------

【出典】 「ローカル線ガールズ」 嶋田郁美(著)



メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ローカル線ガールズ」から学んだこと。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる