支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「に」と「と」の差。

<<   作成日時 : 2009/12/26 05:49   >>

トラックバック 0 / コメント 2

「関ジャニ」

あっ、間違えました。


「患者に」話す医者は、愛されない。
「患者と」話す。


これは、作家・中谷彰宏さんの言葉です。


中谷さんは、
「患者に」話すお医者さんは、
上から患者に説明するという姿勢になっちゃうと言います。

言って聞かせている、
相談に乗ってあげている、
教えてあげているという姿勢になっちゃう
危険性があると言います。


リハビリ専門職・作業療法士としての
普段の自分のコミュニケーションのとり方を振り返ってみても、
やっぱり同じことが言えます。


「に」と「と」の差は大きいです。

英語de言うと、
「to」と「wth」の差は大きいです。


----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

「相手」話すのではなく、
「相手」話そう。(中谷彰宏)

----------------------------------

【出典】 「30歳からの男の修行」
【メルマガ!】 「作業セラピー!」 






メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
関係ないけど「で」と「が」と言うのもありますね。
×「紅茶でイイよ」「**さんでイイよ」
○「紅茶がイイよ」「**さんがイイよ」

利用者さんには「Heart さんがイイよ」と言われたい
Heart さん
URL
2009/12/27 11:04
Heart さんへ
なるほど。「で」と「が」の差も大きいですね。
「紅茶でイイよ」みたいな言い方、けっこうしてるなーって、思います。
ごとお
2009/12/28 05:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「に」と「と」の差。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる