支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 甘えん坊は、自立する?

<<   作成日時 : 2010/02/04 05:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

盲導犬を育てるには、まず、
普通の家庭に預けなければいけません。

しっかりと甘えて、あたたかい愛情を受け、
人間との間に信頼関係ができている犬でなければ、
視覚障害者とのパートナー関係を築くことはできません。

人間だって、同じです。
子どもだって、大人だって、みんな同じです。

信頼関係を築くには、
しっかりと甘えて、あたたかい愛情を受けることは、
とっても大切なことです。


「子育てハッピーアドバイス」シリーズの著者、
精神科医の明橋大二さんはこう言います。

「甘えない人が自立するのではなく、
甘えていいときに、じゅうぶん甘えた人が自立するのです」



ところで、
「甘える」と、「甘やかす」は、
どう違うのでしょうか?


明橋さんが教えてくれました。

たとえば、

「お母さん、靴のひもが結べないよー!」と言われ、
「しょうがないなあ、もう」と言って手伝うことは、
「甘えさせている」「甘えてもらっている」
ということになります。

一方、親が判断して何も言わずに
靴のひもを結んであげちゃうことを、
「甘やかす」と言います。


つい、「甘やかす」という言葉にまどわされてしまいがちですが、
「甘えてもらう」と「甘やかす」をちゃんと分けて考えられないと
いけないなと思います。



----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

「甘やかす」という言葉にまどわされず、
ジャンジャン甘えてもらおう!

----------------------------------

ドンと来い!(笑)


【出典】「子育てハッピーアドバイス」 明橋大二(著)









メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
甘えん坊は、自立する? 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる