支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 二重、三重の「支援のカタチ」。

<<   作成日時 : 2010/02/19 05:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

明橋大二さんの著書、
『子育てハッピーアドバイス』が、
100万部を突破しました。

この本が、多くの人に支持される理由は、
どこにあるのでしょうか?

それは、これまでの育児書には
あまりなかったことが書かれているからです。

『子育てハッピーアドバイス』は、
「母親を支援する」という、
親支援の立場を明確にしています。

本のコンセプトをそのようにした理由を、
明橋さんはこう説明してくれました。

「今までの育児本では、子どもをちゃんと育てるためには、
お母さんはこうしましょう、ああしましょう、
これはダメ、あれもダメ、
というような記載が多くありました。

しかしそういう本を、私がよかれと思って、
親御さんに紹介しても、
『読んでてつらくなった』
という声が少なくありませんでした。

それは、子どもを支援する、という名の下で、
親を否定していたからです。

親がつらくなったら、
そのしわよせは必ず子どもに行きます」



リハビリ専門職・作業療法士の私も、
「障がい者を支援する」と言いながら、
一緒に支援するその家族や関係者を否定していたことは、
これまでに何度もありました。

大反省です。

----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

「支援する人を支援している」という、
二重、三重の「支援のカタチ」は、
意外と見えていないのかも?

----------------------------------

【出典】 メールマガジン「明橋大二先生の親子でホッとする子育て教室」
     平成22年1月10日発行(第73号)
    

             
メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
二重、三重の「支援のカタチ」。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる