支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ねりにねった支援計画でしたが・・・。

<<   作成日時 : 2010/03/04 05:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

知的障がい者が通う、福祉施設でのことです。

最近施設に通い始めた30代の男性、内海さんは、
体重120キロです。

会社の都合で仕事を辞めなくてはいけなくなった内海さんは、
3ヵ月間、家でゴロゴロしていて、10キロ太りました。

すぐには次の仕事がみつからないので、
日中は施設に通い、再就職の準備をすることになりました。


福祉施設では「支援計画」というものをつくることになっています。


内海さんの支援計画は、
まずは「ダイエット」ということになりました。

どんな仕事をするにしても、
腰や膝を痛める可能性があるという理由です。

スタッフミーティングで、支援計画をねりました。
けっこうねりました。


万歩計は?
→以前使っていたけど、操作がうまくできなかったようです。

本人の意識改革は?
→なんでもニコニコして「はい」って言うけど、
 深刻な問題とは感じてくれないようです。

食事制限は?
→家族全員が巨漢です。食生活の変更は絶望的です。


1ヵ月後、ねりにねった支援計画がやっと完成しました。

その直後、
ある会社で、知的障がい者の働くポジションに欠員が出て、
誰かいい人がいないか?という話がありました。

その労働条件に、内海さんがピッタリ合いそうでした。

朝7時からの勤務ですが?
→早起きは問題ないです。
 認知症のおじいちゃんと共に5時に起きています。

職場までの通勤方法は?
→自宅から徒歩3分。近い。近すぎるくらいです。

仕事内容は、会社の従業員の作業服の洗濯や社内清掃ですが、できる?
→前の仕事と同じような内容です。
 自宅でも洗濯、そうじの家事は手伝っているし、得意な作業です。

パートのおばさんたちとうまくやれる?
→控えめで素直で、いつもニコニコして、かわいがられるタイプです。


問題ないですね。
→はい。まったく問題ないです。
 内海さんのために用意された職場みたいです。



採用!



施設に通いはじめて2ヶ月めで採用。
速攻採用。実にめでたい。



ところでダイエット計画は?



みんなこう考えました。

「たぶん、朝早くから働けば、
それなりにやせていくでしょう!」


支援計画終了。
またねりなおしです。


人は日々、状況が変化していきます。
長期的な見通しを立てて支援することはもちろん必要ですが、
変化に柔軟に、スピーディーに対応していくことが
一番大切なんだと思います。

日々成長する、生きている人間と人間がすることなんだから、
せっかくつくった計画なんて、
すぐにムダになるほうがいいんでしょうね(笑)。


----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

支援計画のねりすぎに注意(笑)。

----------------------------------

【メルマガ!】 「作業セラピー!」 


メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ねりにねった支援計画でしたが・・・。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる