支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 人を支援するとき、目の前に必ずいる人って、どんな人?

<<   作成日時 : 2010/04/12 05:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

身体障がい者が通う、リハビリ施設でのことです。

ここに通ってくる人は、
ある日突然、病気や事故で、
身体が不自由になった人が多いです。

だからみなさん、
新しいことにチャレンジしていくことになります。

たとえば、右手がマヒして箸が持てなくなった人は、
左手で箸を使うという新しいチャレンジをします。

ひとりで歩くことができなくなった人は、
何かにつかまったり、杖を使ったりして、
もともと何の努力もしないで無意識にできていたはずの
「歩行」というものに、新たにチャレンジします。

社会や家庭での役割が変わってしまったり、
またはなくなってしまった人にとっては、
日々の生活そのものが、
新たなチャレンジの連続になっていきます。


リハビリ専門職・作業療法士の私の役割は、
このような新しいチャレンジを次々にしていく人たちを
支援していくことです。


ふと思いました。

自分に置き換えてみたらどうだろうか?

自分はどうなんだろうか?

毎日、何かにチャレンジしているだろうか?



----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

困難な状況にある人を支援するとき、
目の前には必ず、
チャレンジする人がいる。

---------------------------------

【メルマガ!】 「作業セラピー!」 

メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人を支援するとき、目の前に必ずいる人って、どんな人? 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる