支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 私はただの鹿児島のおじさんです(笑)。

<<   作成日時 : 2010/05/09 05:39   >>

トラックバック 1 / コメント 2

身体障害者が通う、リハビリ施設でのことです。

この施設に通ってくる多くは、
リハビリ専門病院を退院したばかりの人たちです。

その中にときどき、
リハビリにいいイメージを持っていない人がいます。

きっと、あまりよくないリハビリプログラムを
してきたんだろうなと思って、
「病院ではどんなことを経験してきましたか?」と聞くと、
実はほとんどの方が、

教科書的にはすばらしい、
理想的なリハビリプログラムをしてきていました。



理想的なプログラムをしてきたのに、
リハビリにいいイメージを持っていない人がいるのです。

「もうやりたくない」
なんていう人もたまにいます。


でも、どうしてその人たちは、
「もうやりたくない」という気持ちになってしまったのでしょうか?

多くの人にふさわしい理想のプログラムが、
その人たちには合わなかったということでしょうか?



ここで、
ユニークな育児法でテレビや雑誌で
話題となっている保育園を運営する、
横峯吉文さんの言葉を紹介します。


ヨコミネ式の教材で子どもを学ばせようとしたお母さんからの、

「どうしても教材の順番どおりに学習がすすまないんです」

という声に対して、横峯さんはこう答えました。


「それはあなたのお子さんに合わせているのではなく、
発案者である横峯吉文に合わせているのと同じです。
横峯吉文に合わせないでください。

私はただの鹿児島のおじさんです(笑)


横峯さんは、
教材に子どもを合わせるのではなく、
子どもに教材を合わせてくださいと言いました。


理想的なリハビリプログラムを、
「もうやりたくない」と言っていた人たちは、
プログラムに自分を合わせようとしてきた人たち
だったようです。




----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

発案者にすべてを合わせない。

発案者がただの
鹿児島のおじさんかもしれないし(笑)。

----------------------------------

「教材に忠実になるな。細かいことは気にするな。
テキトーでいいんだ(笑)」(横峯吉文)


【出典】 ヨコミネ式 子供が天才になる4つのスイッチ
     横峯吉文(著)





メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新しい障害学が始まります☆彡(ライブドアブログより転載)
 そもそも、障害学という学問自体が新しい学問なのですが、その中でも、特に「皇室による福祉」をテーマにして研究をしようと考えました。  歴史的に見ても、皇室と福祉の関係はとても深いのですね。  しかし、その事実は、ほとんど注目されないでいました。  そこで、あえて、「皇室の福祉」、「皇室による福祉」に注目することにしたのです。  これから少しずつ書いていこうと思っているので、以後、よろしくお願いしますm(^^)m ...続きを見る
新しい障害学−「皇室と福祉」、「皇室によ...
2010/05/12 05:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも楽しみに読まさせていただいてます(^ω^)
コメントはお久しぶりですが苦笑。


スタンダードを相手にするのではなく、個性を持った人間を相手にするのだから、誰に対しても同じスタンダードに基づいて接する必要は無いのかもしれませんね。

まつこ
2010/05/11 08:04
まつこさんへ
お久しぶりです。
「スタンダードを相手にするのではなく、人間を相手にする」というまつこさんの言葉、いいですね。 *^^*
コメントありがとうございます。
ごとお
2010/05/12 05:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
私はただの鹿児島のおじさんです(笑)。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる