支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「8000メートルの山を越えて飛ぶ鶴」的な支援セラピー。

<<   作成日時 : 2010/05/30 05:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ヒマラヤに、8000メートルもの山脈を越えて飛ぶ
鶴がいるそうです。

きっとすごい力がある鶴なんだなあと思ったのですが、
間違いでした。


8000メートルの山を超えるのには、
力はいらないそうです。

力を使わないのです。

鶴は、上昇気流を利用して、
風に乗って山を越えるそうです。



リハビリ専門職・作業療法士の私は、
事故や病気で体に障がいを負った人の支援を通して、
この「風に乗る」という感覚の大切さを感じています。


「何もできなくなった」
「体が元どおりにならなければダメだ」


と言う人は多いです。


元どおりの100点満点の生活を
目指している今現在の生活は、

何をしてもすべて「0点」

と考える人は多いです。


でも、
こういう人が少しずつ変わっていく姿を、
私は何度も見てきました。

だいたい、少し力が抜けたときに、変化があらわれます。

力を抜いて、風に乗ったときです。


たとえば、
セラピストを信頼して体を預けてくれるようになる。

これは、「セラピスト」という風に乗ることです。


たとえば、
同じリハビリ仲間と話すようになる、交流するようになる。

これは、「仲間」という風に乗ることです。


たとえば、
趣味を見つけたり、趣味を楽しめるようになる。

これは、「趣味」という風に乗ることです。



力を入れて、ひとりで必死でがんばってきた人たちは、
フッと力がぬけたとき、

スッと風に乗れるのです。


今の生活を、
70点と感じている人がいるかもしれません。
50点と感じている人がいるかもしれません。

ひょっとしたら、まだ10点なのかもしれません。

やっぱり、0点のままなのかもしれません。


でも、私は、

私たちは、

目の前の人が、うまく風に乗れるように、
支援を続けてくしかありません。




----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

うまく風に乗れますように。

----------------------------------

【出典】 「シアワセの取説」 ひすいこたろう、ひたかみひろ (著)

【メルマガ!】 「作業セラピー!」 


メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「8000メートルの山を越えて飛ぶ鶴」的な支援セラピー。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる