支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 見出すセラピー!

<<   作成日時 : 2010/06/16 05:47   >>

トラックバック 0 / コメント 4

「相手の可能性を評価するのではなく、
相手の可能性を見出す」



これは、「夢を実現する今日の一言」というメルマガでの、
コンサルタント・福島正伸さんの言葉です。


リハビリ専門職・作業療法士である私は、
「評価」という言葉をよく使います。

リハビリ専門職の間では、
「障がいがある人の状態を評価する」
という言い方をよくします。


「評価」

それは、
「そのままを客観的に見る」
というイメージです。

「可能性を評価する」と言うと、
今の状態に点数をつけるようなイメージです。



では、福島さんが言う、

「見出す」

にしたら、どうでしょうか?


「可能性を見出す」とすると、
見えないところまで見ようとするイメージになります。


前向きな見方になります。


未来の希望を感じることができます。



----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

可能性を評価するのではなく、
可能性を見出せるような支援が
できる人でいたい。

----------------------------------

【出典】 メルマガ「夢を実現する今日の一言」

【こちらはわたしのめるまがです】 「作業セラピー!」 





メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして☆いつも拝見しています
毎回気付きをありがとうございます(^-^)
erika
2010/06/18 04:34
erikaさん、はじめまして。
コメントありがとうございます!
うれしいです!!!! *^^*
ごとお
2010/06/18 05:22
「評価」って使ってしまいます。
上から目線ですよね。
利用者主体をうたっていながら失礼な言い方でした。
本人の意向を「見出す」働きかけをしていきたいと思います。
Heart さん
2010/06/20 11:45
Heartさん、いつもコメントありがとうございます。
「評価」って言葉、やっぱり使ってしまいますよね。
業界用語みたいなもので、仕方ないところはありますが、それはそれとして、「本人の意向を『見出す』働きかけ」ですね。
ごとお
2010/06/21 05:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
見出すセラピー! 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる