支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 東大家庭教師が教える支援セラピー。

<<   作成日時 : 2010/07/07 04:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「『望みが見つからない』という人は、
問題の解決が先決です。
問題がある程度減り、
苦しみが減ってくると、
自然と望みが表に出てくるようになります



これは、「東大家庭教師が教える頭がよくなる読書法」
という本の中で、著者の吉永賢一さんが言っていた言葉です。


お腹が痛くてウンウンうなっているときは、
「今日のお昼ごはんは何をたべようかなー」
なんて考えられません。

でも、
お腹が痛くて苦しんでいる人に、

「何が食べたい?」

なんて平気で言ってしまっていることが、
あるかもしれません。


リハビリ専門職・作業療法士の私は、
障がい者や高齢者、子どもたちが、
少しでもできることが増えてほしい、
充実した生活を送ってほしい、
楽しんでほしい、
そう願い、支援しています。

だからつい、望みをかなえたいと思い、

何かやりたいことはないか?

を聞こうとします。

見つけようとします。


でも、気がつきました。

問題解決が先という人はたくさんいるのです。

「問題」が山積みで、
「望み」なんて出てこない人は、
たくさんいるのです。


----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

「問題」が山積みのときは、
「望み」なんて出てこない。
        (吉永賢一)

----------------------------------

【出典】 東大家庭教師が教える 頭がよくなる読書法    
      吉永賢一(著)
メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東大家庭教師が教える支援セラピー。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる