支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆうきゆう先生が教える、「気持ちを落ち込ませないテクニック」とは?

<<   作成日時 : 2010/07/10 15:45   >>

トラックバック 0 / コメント 2

リハビリ専門職・作業療法士の私は、
気持ちの落ち込んでいる人と接することが多いのですが、
精神科医のゆうきゆう先生に、

「気持ちを落ち込ませないテクニック」

を教えていただいたので、紹介します。



オーストラリアの心理学者、フォーガスが
映画館の前でこんな調査をしました。


コメディーやラブストーリーなどの、
楽しい映画を見た人に、

「あなたの今の気分はどぉ?」

と聞いたところ、
こう答える人が多かったそうです。


「楽しいです!」


次に、ホラーやサスペンス、悲劇などの、
悲しい話の映画を見た人に同じように聞いたところ、
こう答える人たちばかりでした。


「悲しいです・・・」



当たり前といえば当たり前の結果かもしれませんが、

「これはシンプルだけど、とても重要だ!」

とゆうきゆう先生は、言います。


よくも悪くも、
人は見たもののイメージに大きく影響されるのです。


これ、重要です。



気持ちを落ち込ませないように人を支援するとき、
これはとても重要なことなんです。




楽しいでもらいたい、

笑ってほしい、

もうこれ以上、落ち込まないでほしい、


そう思うことは多いです。


そんなとき、
「人は見たもののイメージに大きく影響する」
ということを考えれば、こうすればいいのです。


楽しんでもらいたいのなら、
楽しいものを見てもらえばいい。

笑ってほしいなら、
笑っている人を見てもらえばいい。



相手を何とかするのではなく、
まずは、「まわり」から。

そして何より、
「自分」からなんとかしなくちゃいけないです。


自分が楽しむ。自分が笑う。

それでいい。

それがいい。


これって、シンプルだけど、とても重要なことです。






----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

人は見たもののイメージに大きく影響する。

だから、まずは「まわり」から。

そして「自分」から。

----------------------------------

【出典】 自分の心を絶対にやる気にさせる心理術 ゆうきゆう(著)

メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「天気」


僕にとって晴天は
いささかまぶしすぎて、、、

僕にとって雨の日は
ちょいと気がめいる、、、


あわい光につつまれた 
しめっぽい風がほほなでる
そんな うす曇りの日が 


僕は一番好きだ

ーーーーーーーーーーーー
僕の痛んだ心には哀愁が一番やさしかったなぁ
猫ぶく
URL
2010/07/16 06:01
猫ぶくさん、詩人ですねー。 *^^*
「うす曇りの日が 僕は一番好きだ」
これ、いいフレーズですね。
ごとお
2010/07/16 18:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゆうきゆう先生が教える、「気持ちを落ち込ませないテクニック」とは? 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる