支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「聞くこと」は大事ですが、もっと大事なことがあるんですって!

<<   作成日時 : 2010/07/27 05:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「コーチングで一番大事なスキルは
聞くスキルである」



「まず、よく聞く。
そしてきちんと向き合って話す。
それがコーチングの基本」



こうおっしゃるのは、
日本におけるコーチングの第一人者、
伊藤守さんです。



聞くことは大事。


リハビリ専門職・作業療法士である私も、
日々、実感しているところであります。


しかし、
日本におけるコーチングの第一人者・伊藤さん。

「まず聞くことだ!」

と言っておきながら、

その前にもっと大事なことがあると言っています。


「聞くこと」よりも前にもっと大事なこと?



「まず聞く」

って言ったのに・・・。



「聞くこと」の前に、もっともっと大切なことがある。


それは何か?


それは・・・



話してもらうこと。


まず、話してもらうこと。



たしかに(笑)。


「よっしゃ!
自分から先にベラベラしゃべんないで、
今日こそは相手の話を聞くぞ!
いっぱい聞いちゃうぞ!」

なんていくら聞く態勢がバッチリでも、
相手が話してくれないと始まりません。


伊藤さん、あなたのおっしゃるとおりです。




福祉施設で
よくあるパターンですが、


「もう慣れました?」

「昨日は何していましたか?」

「何かやってみたいことってありませんか?」


と、自分が「聞く」ために、
相手に何か話をさせようとしてしまうことって、
ありませんか?


聞くぞ!

とあんまり気合入れてしまうと、
相手を追いつめてしまうことがあります。


話す気にもなっていない人の前で
聞く気満々でいても、
それは自己満足なのかもしれません。


聞くことよりも大切なことは、
相手が話せる雰囲気であるかどうかではないでしょうか。

自分が話しやすい人になっているかどうか?
ではないでしょうか。


気をつけます。







----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

気合いを入れて、
「聞こう」「聞こう」としない。

それよりも、
相手が話しやすい雰囲気になっているかどうかが大事。

----------------------------------

【出典】 コーチングの教科書 伊藤守(著)





メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「聞くこと」は大事ですが、もっと大事なことがあるんですって! 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる