支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 無理な注文も、受けるべき?

<<   作成日時 : 2010/08/11 06:00   >>

トラックバック 0 / コメント 4

身体障がい者が通う、リハビリ施設での作業療法の場面でのことです。

「私もあれ、作りたい!」

手や脳のトレーニングのために、
籐カゴを作っている仲間を指差し、
小内さんが私にこう言いました。

 「えぇ〜っ!?」 

私はわざとふざけて驚いて見せました。


お互いに冗談を言い合える関係なので、
小内さんにはすぐに私の言いたいことが伝わりました。


するとすかさず、
「いいじゃない、私にも作らせてよん!」
と、50代の女性が、女子高生のように迫ってきました。


このようなやり取りは、よくあることでした。




小内さんは、脳卒中で左手が不自由なので、
日常生活のほとんどを片手でこなさなくてはいけません。

さらに、
「物の形がうまく認識できない」という後遺症(高次脳機能障害)もあります。
20ピースのパズルを完成するのがやっと、というくらいです。
 
自力で籐カゴを作るなんて、とても難しいことでした。

小内さんは、自分の後遺症がいまひとつ理解できていません。
「自覚できないこと」それ自体が、後遺症でもあります。

私が「なぜ、籐カゴ作りをすすめることができないのか?」
ということを説明しても、
「何いってんのよ、そんなことないわよ、私にもやらせてくれたっていいじゃない」
となってしまいます。

私は仕方なく、小内さんの希望を先延ばしにするという
「ごまかし作戦」を続けてました。


でもある日、それも限界だと感じました。
小内さんから、私に対する不信感を持ち始めたと感じられる
発言が増えてきたのです。


結局、小内さんとの関係を維持することを優先し、
手取り足取り、籐カゴを一緒に作ることにしました。


同じ作業療法の時間に私が担当する方は、
少ないときでも10人くらいは同席しています。
私は、小内さんにかかわる時間が増えてしまったために、
その他の人にかかわる時間がほとんど取れなくなりました。

覚悟はして始めたことなのですが、
小内さんにだけ手厚く接してしまっている状況は、
やはり納得がいきませんでした。

まわりの人たちは私に対して不信感を持つでしょうし、
ひょっとしたら小内さんに対して、
「なによ、あの人!」
「無理なことお願いして!」
と、嫌悪感を持つかもしれません。

私なりに全体のバランスをなんとか取ろうとしていましたが、
それでもアンバランスな状況にモヤモヤしていました。

すると、
小内さんと同じ病気の方から、こんなことを言われました。


「さすが!」

「私たちのことはいいから、小内さんの面倒を見てあげてね」

「小内さん、うれしそうでしょ?ずっと作りたいって言ってたのよ」
 



・・・えっ?


そうです。
これは、私への「ホメ言葉」だったのです。

ちゃんと小内さんの希望を聞いてあげたことを、
評価してくれていたのです。


あせって余裕のない私の姿も、

「私たちのためにがんばってくれている」

と受け取ってくれたようです。
  

----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

「それはできません」
「今は無理です」
「また今度・・・」
といってその場をやり過ごすことって、
意外と多いものです。

なんでも希望通りにしてあげればいいというわけではありませんが、
たまにはペースを乱されちゃってもいいから、
無理な注文を受けちゃってもいいんじゃないかと思います。

支援する側の「フトコロ」の大きさって、
ちゃんと伝わっちゃうもんだなと感じました。

----------------------------------


メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、
ブログ村からおじゃましました。
夏季休暇、のんびり、ゆっくり過ごしたいですね。ポチ。
たっちゃん
URL
2010/08/13 14:01
これはイイ話ですね。頑張っている姿を対象者の方は見てくれているんですね。
Heart さん
2010/08/15 11:09
たっちゃん、訪問ありがとうございます。
夏季休暇、のんびり、ゆっくり過ごせました。
ごとお
2010/08/15 21:29
Heartさん、世間が夏休みムードの中、いつもどおりにブログ巡りをされているんですね。いつもコメントありがとうございます。


ごとお
2010/08/15 21:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
無理な注文も、受けるべき? 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる