支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 子どもの忘れ物が多いとき、どうしますか?

<<   作成日時 : 2010/09/09 05:32   >>

トラックバック 1 / コメント 6

突然ですが、 問題です。


教育系メールマガジンとして最大規模を誇る
「親力で決まる子供の将来」 の発行者で、
漫画「ドラゴン桜」の指南役としても知られる
親野智可等さんからの出題です。



小学生の子どもがよく忘れ物をします。
昨日は体育着を忘れ、今日は国語辞典を忘れました。


あなたが親ならどうしますか?

答えは3択です。



A:忘れ物をして本人が困ればしっかりするだろう。
  だから、放っておく。


B:忘れ物をしないことの大切さを丁寧に説明する。


C:持ち物一覧表や持ち物コーナーなどの工夫をする。




どれが正解でしょうか?


どれも間違いではない気がしますが、


正解は、



Cです。



「持ち物一覧表や持ち物コーナーなどの工夫をする」
が正解です。



23年間の小学校教師の経験から、親野さんは、
Aのように自業自得方式では効果がなかったと言います。

また、Bのように丁寧に説明しても今イチだったそうです。

Cのように、環境とシステムを作るのが効果的だったそうです。


罰を与えるのではなく、
説得するのでもなく、
環境とシステムを工夫することによって、
人は変わっていくのです。



遠回りのようだけど、
これが一番の近道のようです。



----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

環境とシステムを工夫することが、
近道。

----------------------------------

そういえば、うちの娘。
私の妻に、「何度言われたらわかるの?」
「もうゲームなんか買ってあげないからね!」
なんてよく怒られています。
罰を与えられても、説得されてもなかなか変わらない人が、
身近にいました(笑)。

【出典】 教育のまぐまぐ「親力診断テスト」
     



メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
士業はどんな時に役立つのか
士業とは、私たちの生活や、企業の活動において、専門的な業務の代行を行うことができる資格を持っているプロフェッショナルを示します。また、士業には、税理士、司法書士、弁理士など、その名称には「士」が付きますので、直ぐにそれと分かります。士業は、社会が高度化するとともに、ますますその必要性が高まっていきます。そのため、一般的な職業に比べ、国家試験という難関をクリアしなければ成らず、それゆえにステータスを誇れる職業として認知されています。士業の資格が国家資格とされているのは、その専門.. ...続きを見る
士業の種類と役割──プロフェッショナルな...
2010/09/09 22:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
子供じゃなくても、特養の入居者さんや働いてるスタッフにも使えそうだと思いました。環境の工夫は大事ですね
うめ
2010/09/10 00:37
うめさんへ
「環境とシステムを工夫する」ということは、誰にでも、どんなときでも効果的だと思っています。ただ、直接的ではないので、わかっているつもりでも、意外とできていないことが多いのではないかと思います。
ごとお
2010/09/10 06:05
そうですね…誰にでもできますが、できてないですね(>_<)一対一なら、できそうですが、沢山の人が集まるとどうしたらいいのやら…格闘中です
うめ
2010/09/11 00:29
うめさんへ
「格闘中」なのですね。たしかに、1つのやり方だけでは、多くの人に対してはなかなかうまく対応できないですよね。
ごとお
2010/09/11 06:18
どうも、はじめまして、わたしも作業療法士をしている杉長といいます。
面白い話で非常に勉強になりました。

環境作り・システムつくりって大切ですね☆
自分の臨床にもすごく役立ちそうな話しだなって思いました
杉長彬
URL
2010/09/15 22:44
杉長さんへ
コメントありがとうございます。ブログ拝見いたしました。なかなかおもしろい視点ですね。刺激的でした。これからもどうぞよろしくおねがいします。
ごとお
2010/09/16 21:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
子どもの忘れ物が多いとき、どうしますか? 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる