支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 24時間、戦わない。

<<   作成日時 : 2010/09/23 05:32   >>

トラックバック 0 / コメント 4

医療や福祉の現場で、
次のような状況になっている人を見かけませんか?

「ひとりで抱え込む」
「息抜きをしない」
「休憩をしない」
「犠牲になる」
「24時間がんばる」

などなど。


オーストラリアを代表する水泳選手で、
オリンピックで金メダルを獲った、
イアン・ソープさん。

20歳のときに、
「大きな大会で勝つために大事なことは?」
と聞かれたイアン・ソープさんは、
こう答えました。


「同世代のほかの人たちと同じように生活すること」


意外にも、
水泳以外の時間を大切にしていました。



イチロー選手もこう言っています。

「24時間、野球のことだけを考えるような精神状態では、
1年間プレーし続けることは難しい」

「バットを置く時間や野球から離れる時間が
僕は大事だと思います。
その切り替えがうまくできないと、苦しいでしょうね」



世界のトップアスリートは、
24時間、戦ってなんかいませんでした。



----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

「支援」から離れることで、
よい支援ができる。

----------------------------------

【出典】 「勇気がもらえる145の言葉」
     テレビ朝日「Get Sports」(著・編)



メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
超一流選手にはメリハリがあるのですね
勉強になりました
でもまだ自分は頑張る時間を増やす時期だなぁ〜
KO
2010/09/23 05:45
なるほど!たしかにいますね!この業界そういう人が。
医療職こそ、健康を大切にしたい!と私は日々思います。
息抜きする方法、休む方法を知っているからこそ、人の健康に貢献できるのではないかと思います!
人のケアの専門家は、自分のケアも専門家でいたいですね。
すぎながあきら
URL
2010/09/23 07:55
KOさんへ
なるほど。頑張り過ぎないことも大切ですが、KOさんのように、「頑張る時間を増やす時期」だってありますよね。
ごとお
2010/09/23 21:05
すぎながさんへ
「息抜きする方法、休む方法を知っているからこそ、人の健康に貢献できる」。たしかにそうですね。私の言葉が足りない記事に、補足をしていただけたようで、助かります。
ごとお
2010/09/23 21:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
24時間、戦わない。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる