支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「揺れ」につきあえる?

<<   作成日時 : 2010/10/14 05:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

娘との、保育園からの帰り道。

暑い日でした。

「アイスが食べたい」
と言うので、

「コンビニで買って帰ろう!」
ということになりました。


ところが、途中の公園で、

「ちょっと待って!」

「お花つんでくるーっ!」


娘は公園の中に走っていきました。



コンビニは?

アイス食べたいって言ってたよねえ?


このとき、子育て本で学んだことを思い出しました。


「子育てハッピーアドバイス」シリーズの著者、
精神科医の明橋大二さんからは、

「子どもの揺れにつきあう」

という子育てのコツを教えていただきました。


また、どこかで聞いたことなのですが、
 
男の子と女の子の行動パターンが違う

という話も、思い出しました。


男の子は、
アイスを買うと言ったらまっしぐらにコンビ二に行きます。

走って行きます。

アイス、アイス、アイス、

アイスのことだけを考えます。


ところが、女の子は違います。
目的地に行く途中に花が咲いているのを見つけて、

「かわいい!」

そう言ってしゃがみこんで、しばらく二コニコしたりします。



私は、子育て本で学んだことを活かし、
これが女の子によくあるパターンだなと思い、
公園に走って行く娘のうしろ姿を見守ることにしました。


そして、

これが「揺れにつきあう」ってことだな、うん

そう自分に言い聞かせ、
暑い中、イライラしないようにしていました。



その後、やっとコンビ二に着いたときです。


「このお菓子がいい!」

アイスが食べたいと言っていた娘が、
お菓子が食べたいって言い始めました。


「アイスって言ってたでしょ?」

「いやっ! お菓子、お菓子、おかしーーーーっ!」



このパターン、
妻と同じだ(笑)。


和食が食べたいって言ってたのに、

ピザ? 

なんで?

えっ、やっぱ外食やめて家に帰ろうだって?


みたいなよくある振り回されパターンです。


やっぱり女子の気持ちは分からない(笑)。


でも、これが「揺れ」ってやつね、
と少し冷静になれました。 

そして、揺れにつきあってみると、
娘の気持ちが少し理解できたような気もします。


リハビリ専門職・作業療法士の私が接する人たちは、
いろんな意味で揺れる人が多いです。

その揺れにつきあって、少しでも気持ちを理解したいなと思います。

また、「揺れ」につきあえるという、
ゆとりのある状態で常にいたいなと思います。




----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

「『揺れ』につきあう」

は魔法の呪文?

----------------------------------

【出典】 「子育てハッピーアドバイス3」 明橋大二 (著)







メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「揺れ」につきあえる? 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる