支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「プラシーボ効果」って、ご存知ですか?

<<   作成日時 : 2010/11/22 05:25   >>

トラックバック 0 / コメント 2

「この薬、絶対に効くんですよ!」

「今のところ、飲んだ人は全員、
病気が治りましたから!」



何の効果もないはずの薬を、
医師が自信満々で処方すると、
本当に効いてしまうということがあります。

これは「プラシーボ効果」と呼ばれるもので、
実際に医学的なデータが改善する
という報告もあります。


そうか!

リハビリ専門職・作業療法士の私も、
この「プラシーボ効果」を意識すべきだと思いました。


支援する人の「自信」というのは、
相手に大きな影響を与えることになるはずです。




そういえば、
身体障害者の方が通うリハビリ施設で、
後輩の新人理学療法士に、こんな人がいました。


「絶対にこうしたほうがいいですから!」

「大丈夫ですから!」

「大丈夫!」



利用者さんにいつも、
自信満々のアドバイスをするのです。


傍から見ていると、

「おいおい、自分に酔っちゃってるよ」

「あんなこと言っちゃって、大丈夫か?」


と思います。


でも、この自信過剰の青年を慕っている
利用者さんは多いのです。

青年と一緒になって、
目を輝かせて前に向かっていく人が多いのです。


プラシーボ効果・・・。


ウソはついてはいけませんが、
支援者の「自信」というものは、
伝わっていくんですね。


----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

自信を持っていこうぜ!

----------------------------------

ただし、ほどほどにね。

メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自信って本当に大事ですよね。
ある本で読んだのですが、すべてのセラピストに必要不可欠な要素に、『ラポール』と『内的一致』があるそうです。

患者さんとしっかり信頼関係をとる事と、自分がやろうとしてる技法に関して、自信を持って、「これが効く」と確信をもって、行うことが必要不可欠なんだそうです。

自信満々は、細かい事を見逃してしまう可能性がありますが、自分のやる事にある程度確信を持って、治療していきたいものですよね。
杉長 彬
URL
2010/11/22 07:28
杉長さん、いつもありがとうございます。
細かいことを見逃さずに、ほどほどに自信を持っていきたいと、あらためて思いました。
ごとお
2010/11/22 21:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「プラシーボ効果」って、ご存知ですか? 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる