支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 評価されることに慣れている人がいる。

<<   作成日時 : 2010/12/09 05:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ある福祉施設の施設長が言いました。


「中林さんは、評価されることに慣れてしまっていたんですね」



評価されることに慣れていた?


私はこの言葉のおかげで、
自分自身のクセを知ることができました。




知的障害のある中林さんは、
特別支援学校を卒業し、この福祉施設に通い始めました。


在学中は、就職をめざし、
私が勤務する施設にも実習にきていたことがあります。

そのときの中林さんは、とっても真面目で礼儀正しく、
あいさつや返事がきっちりとしていたのですが、
顔色が悪く、元気がありませんでした。


「ご両親の期待が大きくて・・・」

と、担任の先生が言っていました。


夫婦そろって親が実習を見学しにきたときの中林さんは、
明らかに緊張していて、
そして妙にはりきって動いていました。


両親が帰った後、
中林さんは言いました。

「お兄ちゃんも、弟も、頭がよくて・・・」




現在の中林さんは、
変わりました。

福祉施設に通い始めた最初の2、3ヵ月は、
休みがちで、元気がなかったそうですが、

「ここでは評価をしない」

施設長は、そういう気持ちで中林さんをほぐしていったそうです。



今ではうるさいくらいにはしゃいでいて、
スタッフから怒られたりもしている中林さん。


仲間とじゃれあいながら
クッキー作りの作業をしている中林さんを見て、
私たちが実習中に見ていた中林さんの姿はニセモノだったんだと、
すぐにわかりました。


就職をめざしていた在学中の中林さんは、
優等生だったけど、
評価されることにビクビクしていたのかもしれない。


評価されることに慣れている人がいる。

そして、
評価することに慣れている人もいる。

そんなことに気づかされました。


----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

評価されることに慣れている人がいる。

評価することに慣れている自分もいるはず。

----------------------------------



メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
評価されることに慣れている人がいる。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる