支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 減点方式で相手を見るクセをなおす方法。

<<   作成日時 : 2011/03/08 05:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

リハビリ専門職・作業療法士の私は、
日々、障がいがある人たちを支援しています。

支援を必要としている人たちだから、
当然、何らかの問題があります。

その抱えている問題を理解しようとすればするほど、
どうしても減点方式で相手を見てしまう自分が出てきてしまいます。


「100点」という何かを基準にして、

あの人は80点、

あの人は60点、

あの人はまだまだ30点くらいかな?

こんなふうに、
短所ばかりを見てしまい、
どうも気持ちが晴れません。


どうしたらいいのか?



いい方法がありました。


日本一のお金持ち、銀座まるかんの創業者、斎藤一人さんに、
いい方法を教えていただきました。


こうするのです。


「結果として出てきた数字が何になろうが、

その人にとってそれが1回目の100点とする


そして、2回目の結果がどうであれ、
やっぱりそれも100点とする。


3回目も同じ。



常に100点満点。

問題点がいくつ見えていても、
今が100点。

あなたも私も、100点。



----------------------------------
● 支援セラピー! *^^*
----------------------------------

いつだって、誰だって、今が100点。

これでいってみよう。

----------------------------------

【出典】 斎藤一人のツキを呼ぶ言葉
     清水克衛 (著)


メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
減点方式で相手を見るクセをなおす方法。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる