アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「リハビリ」のブログ記事

みんなの「リハビリ」ブログ

タイトル 日 時
実習中の作業療法学科学生が、必死になって対象者の問題点を探っている姿を見て、気がついたこと。
実習中の作業療法学科学生が、必死になって対象者の問題点を探っている姿を見て、気がついたこと。 「障害者は自立できないから支援が必要なのではなく、 支援さえあれば自立できるのだ」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/21 07:16
「自慢話や自分の話ばかりされることは、聞き手として大成功」
「自慢話や自分の話ばかりされることは、聞き手として大成功」 「自慢話や自分の話ばかりされることは、 聞き手として大成功」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/26 21:08
ハリセンボンの近藤春菜の一言から学んだこと。
ものまね番組で、 ハリセンボンの ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2011/05/24 05:25
リハビリテーション医の楽観的な発言から学んだこと。
リハビリテーション医の楽観的な発言から学んだこと。 「がんばらない」や「あきらめない」の著者で医師の鎌田實さんは、 病院で使われる「ゴール」という言葉は、 悲しい響きだと言います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2011/05/14 05:33
どんな「答え」をもらっても納得がいかず、同じ「問い」を持ち続けている人。
どんな「答え」をもらっても納得がいかず、同じ「問い」を持ち続けている人。 身体障害者が通うリハビリ施設でのことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/23 05:45
小学1年生から見た聴覚障害の女の子とハーフの男の子。
小学1年生になったばかりの娘が、 こう言いました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/16 21:51
東日本大震災により被害を受けられました皆様に、心からお見舞い申し上げます。
金曜日に東北地方太平洋沖地震があり、 月曜日の朝のことでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/10 06:35
減点方式で相手を見るクセをなおす方法。
減点方式で相手を見るクセをなおす方法。 リハビリ専門職・作業療法士の私は、 日々、障がいがある人たちを支援しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/08 05:55
ディズニーランドはなぜ、リピーターが多いのか?
ディズニーランドはなぜ、リピーターが多いのか? お客さんが成長していく以上に、 ディズニーランドは成長しています。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2011/03/01 05:59
実習中の作業療法学科学生が、必死になって対象者に話しかけている姿を見て、気がついたこと。
身体障害者の方が通う、リハビリ施設でのこと。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/22 06:13
かくれんぼの醍醐味を忘れていませんか?
かくれんぼの醍醐味を忘れていませんか? 日本における最初の国際コーチ連盟マスター認定コーチであり、 株式会社コーチ・エィや株式会社コーチ・トゥエンティワンの代表取締役 である伊藤守さんに教えていただいたお話です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/15 05:21
言うことを聞いてくれないやんちゃな人への対応の仕方を、お坊さんが教えてくれました。
お坊さんで作家でもある玄侑宗久さんに、 あるお坊さんの奥さんからの相談がありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/08 05:36
就労相談をしている相談員さんの失敗から学んだこと。
障害者の就労相談をしている相談員さんから聞いた エピソードです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/01 06:12
「測れるもの」だけを取り出して評価している?
「測れるもの」だけを取り出して評価している? 日本語学の権威である祖父・金田一京助氏、父・春彦氏に続く、 日本語研究の第一人者、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/27 06:04
『行く場所』と『帰る場所』をごっちゃにしているのかもしれない。
『行く場所』と『帰る場所』をごっちゃにしているのかもしれない。 「『居場所』というとき、多くの人は、 『行く場所』と『帰る場所』を ごっちゃにしているのかもしれない」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/18 05:54
「支援」を拒否されることは、いいこと???
身体障がい者のためのリハビリ施設で働いていた、 リハビリ専門職・作業療法士の私は、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/11 05:53
相手の立場をさらに下に置くことになる危険な行為とは?
「人を助けるとは、どういうことか」という本の中で、 気になる言葉と出会いました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/06 06:13
「笑顔を見たい!」「笑顔にしたい!」って、どうなの?
「笑顔を見たい!」「笑顔にしたい!」って、どうなの? こんな実験データがあります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/20 06:08
「火成論」と「水成論」の論争をご存知でしょうか?
「火成論」と「水成論」の論争をご存知でしょうか? 200年ほど前におきた、 「火成論」と「水成論」の論争をご存知でしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/16 06:04
城島選手から学んだこと。
城島選手から学んだこと。 阪神タイガースのキャッチャー、 城島健司選手の言葉です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/29 06:03
一緒に未来に向かっていってはダメ? なの?
一緒に未来に向かっていってはダメ? なの? 「ぼくらは、 リハビリテーションは未来に向かっていくもの だと思っている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/11/25 05:43
「プラシーボ効果」って、ご存知ですか?
「この薬、絶対に効くんですよ!」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/22 05:25
大ベテランの言語聴覚士さんから学んだ大人の余裕とは?
身体障害者が通う、リハビリ施設でのことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/18 05:50
正しい道を教えてはいけない?
他の方法も一応、教えておいて欲しい。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/15 05:53
私が実力以上に評価されている理由とは?
こんな夢を見ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/11 05:44
「ヤマアラシのジレンマ」をご存知でしょうか?
ドイツの哲学者、ショーペンハウアーの寓話、 「ヤマアラシのジレンマ」をご存知でしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/08 06:09
人は「立場」で生きている。
人は「立場」で生きている。 「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」という、 真っ暗闇のエンターテイメントがあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/01 05:38
オシャレで軽くてナルシストな感じの歯医者さんから学んだこととは?
歯医者で治療してもらうときって、 不安ですよね? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/28 06:14
ほんの少しでも満足して帰る人たちは・・・。
身体障害者の方が通う、リハビリ施設でのことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/25 05:52
この花はおれが咲かせたんだ。
「『この花はおれが咲かせたんだ』 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/21 05:46
その支援のベクトルは、「直線」ですか?「円」ですか?
リハビリ専門職・作業療法である私がしている、 「支援のベクトル」について考えてみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/11 06:13
ほんとうに3億円が当たったらどうしよう?
ほんとうに3億円が当たったらどうしよう? 脳科学者の茂木健一郎さんに、 著書の中で教えていただいたことです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2010/10/07 05:44
サイモントン式支援セラピー。
サイモントン式支援セラピー。 「サイモントン療法」をご存知でしょうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/30 05:32
相手の目をちゃんと見ないほうがいい?
「これは実感していること! 相手の目を見て話せば話すほど、 営業はうまくいかない」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/16 21:29
毎日が正月休み。
身体障害の方たちが通うリハビリ施設でのこと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/13 05:26
朝の通勤途中に出会ったおじさんから学んだ、気持ちをビシッと伝えるテクニックとは?
朝、通勤の途中。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/06 21:22
「にもかかわらず」セラピー!
「にもかかわらず」セラピー! 医師で作家の鎌田實さんの病院でのことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/03 21:56
ビジュアル支援セラピー!【お化粧パワー編】
フランスの、サン・エチェンヌ大学では、 65歳から86歳の女性を対象にして、 「化粧をするかどうか」と「体のバランス」 との関係について調べました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/27 22:18
がんばらないけどあきらめない。
がんばらないけどあきらめない。 「がんばらない」や「あきらめない」などの著者で医師の鎌田實さんから、 「がんばらないけどあきらめない」ことの大切さを学びましたので、 紹介します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/16 06:07
無理な注文も、受けるべき?
身体障がい者が通う、リハビリ施設での作業療法の場面でのことです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/11 06:00
わすれられないおくりもの
わすれられないおくりもの 娘が小学3年生だったときの国語の教科書に、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/03 05:48
ゆうきゆう先生が教える、「気持ちを落ち込ませないテクニック」とは?
リハビリ専門職・作業療法士の私は、 気持ちの落ち込んでいる人と接することが多いのですが、 精神科医のゆうきゆう先生に、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/10 15:45
東大家庭教師が教える支援セラピー。
東大家庭教師が教える支援セラピー。 「『望みが見つからない』という人は、 問題の解決が先決です。 問題がある程度減り、 苦しみが減ってくると、 自然と望みが表に出てくるようになります」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/07 04:56
奥田民生とスピッツから学ぶ支援セラピー。
奥田民生とスピッツから学ぶ支援セラピー。 奥田民生さんとスピッツの対談で、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/30 06:17
通過点セラピー。
通過点セラピー。 「目標は通過点だ。 到達点じゃない」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/25 22:25
人を変えることはできない。しかし・・・。
人を変えることはできない。しかし・・・。 株式会社フェイス総研の教育研修コンセプトのひとつに、 こんな言葉がありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/19 04:47
見出すセラピー!
「相手の可能性を評価するのではなく、 相手の可能性を見出す」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/16 05:47
自分ばかりが支援をしない。【その2】
自分ばかりが支援をしない。【その2】 哲学者のニーチェさんはこう言っています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/09 05:42
ニーチェに学ぶ、社交のコツ。
ニーチェに学ぶ、社交のコツ。 リハビリ専門職・作業療法士の私は、 患者さんや施設利用者に対し、 いつも敏感で鋭く、 気をつかっていたいと思ってきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/05 05:11
説明しすぎ?
説明しすぎ? 「説明をしすぎれば、相手から学ぶ機会を奪う」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/02 04:58
「8000メートルの山を越えて飛ぶ鶴」的な支援セラピー。
ヒマラヤに、8000メートルもの山脈を越えて飛ぶ 鶴がいるそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/30 05:17
羽生善治式支援セラピー!
リハビリ専門職・作業療法士の私は、 病院や施設で働いてきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/23 06:27
強みの上に築け!
経営学者・社会学者のドラッカーさんの有名な言葉に、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/19 05:22
「がんばれ!」&「無理すんなよ」。
リハビリ専門職・作業療法士の私は、 リハビリプログラムに必死に取り組む人と 向き合うことがよくあります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/05/12 05:54
私はただの鹿児島のおじさんです(笑)。
身体障害者が通う、リハビリ施設でのことです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2010/05/09 05:39
大きな古時計式支援セラピー。
「一言変えるだけで!もっと人に好かれる話し方」 の著者、和田裕美さんは、 説得力をアップさせる話し方は、 「大きな古時計式」だと言います。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2010/04/29 05:34
成功は成功のもと。
「失敗は成功のもと」とよく言いますが、 本当でしょうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/26 05:38
人を支援するとき、目の前に必ずいる人って、どんな人?
身体障がい者が通う、リハビリ施設でのことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/12 05:37
大人だって天才になる?4つのスイッチ。
卒園までに園児全員が逆立ちで歩いたり、 平均2000冊の本を読破するなど、 テレビや雑誌で話題となっている保育園があります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/08 05:38
上級の上機嫌。
身体障害者が通う、リハビリ施設でのことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/05 16:09
さんまのまんま式支援セラピー。
放送回数1000回を超えるテレビ番組、 「さんまのまんま」。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/01 05:31
あのウォルト・ディズニーだって、ビルゲイツだって・・・。
相手の目線に立って考えることについて、 「『サービス』をサービス!」という本の中で、 指南役さんに気づかせていただきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/29 05:39
専門知識は断片にすぎない。
リハビリ専門職・作業療法士である私は、 一人の障がい者に対し、 チームで支援をしています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/02/08 05:31
「自己流」「オレ流」は、歓迎すべき?
宝くじを買って、3億円を当てよう! ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2010/01/28 05:41
レッテル効果。
レッテルを貼る。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/25 05:52
プロゴルファー青木功が言った「すがすがしい空気に包まれた言葉」とは?
「カンブリア宮殿」というテレビ番組でのことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/21 05:52
思いやりは、想像力から。
リハビリ専門職・作業療法士である私は、 目の前の人のことを理解しようと、 日々、努力しているつもりです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/29 06:05
わかりやすく、シンプルに語れるときこそ。
あるテレビ番組で島田紳助さんが、 プロ野球選手について、こう言っていました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/08 05:56
ていねいに遠回り。
その広告のポスターの前で、 私はしばらく動けなくなっていました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/12/05 05:44
お互いがラクな支援関係になる「奥義」。
「100%幸せな1%の人々」という著書の中で、 心理学博士・作家の小林正観さんから、 許容範囲を広げるイメージを作るいい方法を 教えていただいたので、紹介します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/24 05:37
人はやりたくないことを目標にしたがる。
勉強、仕事、ダイエット、リハビリ・・・。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/11/17 05:43
患者離れ?
作家の中谷彰宏さんが、 「なぜあの人は人の心が読めるのか」 という本の中で、、 「いいお医者さんの条件」を挙げていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/07 05:38
うまいビールを作る方法。
「行き詰まったら問いを変えることです」 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/10/10 05:06
さて、次の問題は?
突然ですが、算数の問題です! (お願いですから、付き合ってください。(笑)) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/19 05:50
「通じ合う」ことがいちばんの問題解決。
リハビリ専門職、作業療法士の私は、 たとえば 認知症の高齢者、自閉症の知的障がい者、 脳の病気の後遺症で怒りっぽくなったりする人、 自分の殻に閉じこもったままの人、 などなど・・・。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/04 04:51
「しあわせ」は、自分の心が決めるもの。
「しあわせはいつも 自分の心がきめる」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/08/04 05:28
子ども嫌いはなおさなくてもいい?
詩人・谷川俊太郎さんに、 16歳の女の子が質問しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/29 05:44
夢のような話をされたら、どう応えますか?
「走れば走るほど空気がキレイになる車」 「人を傷つけない安全な車」 「乗ると健康になる車」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/08 05:39
人生をよくする「3つの幸せ」とは?
イエローハットの創業者、鍵山秀三郎さんから、 人生をよくするための「3つの幸せ」を、 教えていただきました。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 2

2009/07/05 05:45
余計なことをするよりは、いいのかもしれない。
日曜日。 家族で大型ショッピングモールに出かけました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/06/30 05:48
スタートバラバラセラピー。
旅行。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/28 05:36
浅田真央ちゃんに足りないものとは?
フィギュアスケートの選手、浅田真央ちゃんが、 ある大会の前、インタビューでこう聞かれました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/16 05:45
「自立」の本当の意味とは?
障がい者や高齢者の「自立」を支援してきた リハビリ専門職・作業療法士の私が、 「自立」の意味についてあらためて 考えさせられた言葉に出会いましたので、 紹介させていただきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/13 22:38
朝イチ宣言の効果。
身体障がい者が通う、リハビリ施設でのことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/02 23:15
ピカソ式リハビリテーション。
ピカソは生涯、8万点もの作品を残したそうです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/05/26 19:07
「我々はホームレスを支援しているんじゃない」
ホームレス支援の第一人者として注目を集める、 奥田知志さん。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/19 07:02
ホントの休憩とは?
「休憩」について、考えさせられる出来事があったので、 紹介させていただきます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/14 05:50
相手の感情についていけないときは、どうすればいい?
リハビリ専門職、作業療法士として働く中で、 身体の不自由な人から 「こんな身体に産んだ親をうらむ」 という話をきいたことがありました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/06 05:11
月は欠けているように見えても。
コーチングのプロで作家の野口嘉則さんに、 「『心眼力』を鍛えましょう」 と、著書の中で教えていただきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/23 05:54
「共同決定する」と考えればいい。
前回に引き続き、 医師として、地域医療の第一線で活躍する鎌田實さんに、 「いいかげんがいい」という著書の中で 教えていただいた言葉を紹介させていただきます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/15 06:22
「その寄り添い方がなんか違うな」
医師として、地域医療の第一線で活躍する鎌田實さんに、 「いいかげんがいい」という著書の中で、 教えていただいたことを紹介します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/12 06:26
「ピンポーン」の前に。
ある郵便局の集配所で、こんな張り紙を見ました。 それは、畳一枚分の大きさのでっかい紙に、 赤い文字で書かれていた言葉です。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 4

2009/03/07 05:59
「楽しい」か「楽しくない」かで選べばうまくいく?
身体障がい者が通う、リハビリ施設でのこと。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/21 06:18
支援道1級の人ってどんな人?
元教師で作家の親野智可等さんの メルマガの中で紹介されていたお話です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/13 06:22
あのイソップが言った意外な言葉とは?
童話作家のイソップが、畑仕事をしているときのことです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/11 05:52
目線が高いことが問題なのです。
「一段高いところから見下ろされることでほめられても、 相手は傷つきます」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/08 06:16
「長所」「短所」という便利な分類。
私の住む地区には、 車いすに乗った方がそのまま乗ることができる、 リフトつきの路線バスがあります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/25 06:38
「放っておいてくれて、ありがとう」
身体障がい者のリハビリ施設に通う、 60代の男性のお話です。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 4

2009/01/13 06:23
いつも自分が「太陽」でなくてもいい。
身体障がい者のリハビリ施設に通う、 サツキさんは、30代後半の女性です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/25 05:29
やっぱり、動機は不純なほうが・・・
身体障がい者が通うリハビリ施設でのお話です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2008/12/22 05:52
逃げ道はあったほうがいい。
私が普段おこなっている「作業療法」って、 手の訓練、頭の体操、ココロのリハビリ・・・。 その人に合ったいろんな目的で、 何かひとつの活動に取り組んでもらうことが多いんです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/17 06:14
「第三舞台」の名前の由来から学んだこと。
鴻上尚史さんがつくった、 「第三舞台」という劇団があります。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2008/12/14 07:19
「同じ目線」になること。
身体障害者が通う、リハビリ施設でのお話です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/04 05:37
自分の役割に気づかせてくれて、ありがとう。
下半身マヒになって40年以上経つ、79歳の女性のお話です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/01 06:11
「自分大好き」を応援する。
Photo:SAO♪ギャラリー ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/29 06:13
3秒で上下の関係が入れ替わる言葉。
「車いすに座ったままでは料理なんてできない」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2008/10/22 06:07
優しい言葉をかけてはダメ?
脳こうそくで倒れた坂上二郎さんが、 復帰して時代劇公演の舞台に出ることになりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/13 16:12
雁(がん)の、V字型編隊から学んだこと
冬を越すために南に向かう雁(がん)が、 V字型の編隊を組んで飛んでいくのは なぜなんでしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/01 06:07
お別れセラピー。 *^^*
「病気になってから、  気がついたことがたくさんある」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/27 07:26
見えないものが、見えるような人になりたい。
旅行会社ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツ 代表取締役の高萩徳宗さんの友人で、 全盲の方(まったく目が見えない方)のお話です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/25 05:31
安藤キャスターの失敗。
ニュースキャスターの安藤優子さんが、 「仕事に向かう姿勢の原点になった」 という、失敗話です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/21 07:23
「がんばっている自分」に、満足していてもいい。
「子どもはキライ」 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2008/09/15 08:51
ドーナツを穴から作る人はいないでしょ?
仏像を彫る「仏師」。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/13 07:38
ビンにつめた小銭セラピー
マザー・テレサの施設がある地区で、 砂糖が不足したときがありました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/01 06:02
初対面で「○○」と呼ばれる怖さを知ったときのこと。
仕事柄、 リハビリの「先生」 と呼ばれることがあります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/28 06:02
ごちゃごちゃ言わずにとにかくやってみる?
「ホメられちゃったよ」 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 5

2008/08/18 06:29
作業療法士の【釣竿 or 魚?セラピー】
飢えた人、裸の人、家のない人、病気の人、 体の不自由な人、愛されていない人、 誰からもケアされない人のために奉仕した マザー・テレサ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/08 06:28
同時進行セラピー?
リハビリ施設に通う、2人の男性。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/27 08:04
作業療法士の【じまん話セラピー】 *^^*
「できましたーっ!」 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/13 07:09
失敗するためにやってくる男。
マキハラさんは脳こうそくのため、 右の手足がマヒしていますが、 左手だけでハンドル操作ができるように改造した車を、 運転しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/04 05:23
ドナルド・ダックの立場。
ナラサキさんのダンナさんは、 脳こうそくのため、重い障害が残りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/26 05:57
空白の、わずか3秒の間に何が?
身体障害者がリハビリに通う施設の、 お昼ごはんのときのお話です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/22 06:02
「八つ当たり」をされましょう。
杖をついて、 身体障害者のリハビリ施設に通う、アイさんは、 20代半ばの女性です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/14 05:57
短所もしっかりと意識する。
「そういえば今、何駅を通過したんだっけ?」 「そもそも、何駅で降りるんだったっけ?」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/21 05:33
意地っ張りを認める。
脳卒中で左手足をマヒしている娘が、 認知症の母親の介護をしています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/17 06:59
少し頼りないくらいが、ちょうどいい。
身体障害者が通う、リハビリ施設でのお話です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/07 06:55
「だれかのマネ」ばかりでもいいんです。
リハビリ施設に通う、体と言葉が不自由な方のお話です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/03 07:55
「それなりの立場」になったら・・・。
支援しているつもりが、逆にものすごく助けてもらっている、 ということがあります。 ある部分においては、どっちが支援者なのかわからない、 ということがあります。 相手のほうが「大人だった」ということは、 よくある話です。   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/02 06:22
ガンガン注意をされましょう。
「何か嫌なことでもあったの?」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/30 06:37
「がんばれ」なんて言わなくてもいい。
リハビリ施設に通う、専業主婦の恵美子さんのお話です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/29 00:13

トップへ | みんなの「リハビリ」ブログ

メルマガ

メルマガ購読・解除
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 
支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜 リハビリのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる