アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「心」のブログ記事

みんなの「心」ブログ

タイトル 日 時
ほんとうの愛を与えられたことがなければ、人をほんとうに愛すこともできない。
ほんとうの愛を与えられたことがなければ、人をほんとうに愛すこともできない。  「理解という名の愛がほしい」 という著書の中で、 山田ズーニーさんから教えてもらったお話です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2011/11/30 23:04
相手の心を軽くする程度の話
相手の心を軽くする程度の話 「アドバイスを求められても、 冷静に的確な意見を述べるのではなく、 『相手の心を軽くする程度の話』 を提供するにとどめる」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/07/01 05:45
急にギターを弾き始めたベテラン作業療法士さんから学んだこと。
急にギターを弾き始めたベテラン作業療法士さんから学んだこと。 私がリハビリ専門職・作業療法士になる前の 学生のときのお話です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/01 04:46
すっかり子育てに自信をなくしたお母さんがとった行動とは?
すっかり子育てに自信をなくしたお母さんがとった行動とは? まだベビーカーに乗るような乳幼児を育てるお母さんが、 すっかり子育てに自信をなくしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/23 06:38
センパイはなぜ、ひとり静かに拳を握りしめていたのか?
「なんであんな状態の秋元さんをステージにあげるんだ・・・」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/04 05:15
「にもかかわらず」セラピー!
「にもかかわらず」セラピー! 医師で作家の鎌田實さんの病院でのことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/03 21:56
患者さんからタバコを1本もらっていたセンパイから学んだこと。
心の病気の方が入院している精神科病棟での、 作業療法の場面でのことです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/23 05:47
ゆうきゆう先生が教える、「気持ちを落ち込ませないテクニック」とは?
リハビリ専門職・作業療法士の私は、 気持ちの落ち込んでいる人と接することが多いのですが、 精神科医のゆうきゆう先生に、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/10 15:45
正しいことを言うことが正しいとは限らない。
正しいことを言うことが正しいとは限らない。 知的障がい者が通う、福祉施設でのことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/05 07:00
「自己流」「オレ流」は、歓迎すべき?
「自己流」「オレ流」は、歓迎すべき? 宝くじを買って、3億円を当てよう! ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2010/01/28 05:41
替えのきく存在。
精神科医で作家の香山リカさんから 教えていただいたことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/12 07:09
問題を先送りにしただけだった。
一日を仲間と過ごし、心のリハビリをする、 精神科のデイケアというところでのお話です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/07/17 22:09
「いくらか」セラピー。
「いくらか」セラピー。 心理学関係の本を何冊も書いている渋谷昌三さんに、 「人生がうまくいく魔法の言葉」という本の中で、 「心の緊張がほぐれる言葉」を教えていただきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/12 16:56
食べたい病。
食べたい病。 「呼び方を変えれば気持ちが変わる」ということを、 ある心理カウンセラーの方から教えていただいたので、 紹介させていただきます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/10 06:05
相手が望む姿であればいい。
リハビリ専門職・作業療法士である私が、 病院の精神科で、 園芸作業をするグループを 担当していたときのことです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/21 20:43
今までの逆をしてみる。
今までの逆をしてみる。 介護施設で働く新人のC子さんは、 ミーティングでしゃべるときに、 とても緊張してしまうそうです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2009/04/30 05:49
その人の世界が変わる方法。
その人の世界が変わる方法。 精神分析医のダニエル・ゴットリーブさんが、 うつ病で苦しんでいる女性を治療していたときのお話です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/11 07:17
相手の感情についていけないときは、どうすればいい?
リハビリ専門職、作業療法士として働く中で、 身体の不自由な人から 「こんな身体に産んだ親をうらむ」 という話をきいたことがありました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/06 05:11
「心の温度」が高い人と低い人。
「心の温度」が高い人と低い人。 前回は、「心がだんだん晴れてくる本」の著者、 中山庸子さんから教えていただいた、 「心の天気」という考え方を紹介させていただきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/04 05:59
心の天気。
心の天気。 「心がだんだん晴れてくる本」の著者、 中山庸子さんから、 「心の天気」という考え方を教えていただきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/02 05:47
タイミングよく100点を出す。
タイミングよく100点を出す。 妻の死による「うつ」を乗り越えた、 気象解説者、エッセイストの 倉嶋厚さんの言葉です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/19 06:25
相手のほうが、自分に合わせてくれている。
心の病気で入院している女の子がいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/24 05:43
作業療法士の「60パーセント主義セラピー」
作業療法士の「60パーセント主義セラピー」 100点満点を目指すと、 96点をとっても、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/21 19:20
作業療法士の「空の高さを知るセラピー」
心の病気の人が入院する病院、 精神病院でのこと。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/17 05:49

トップへ | みんなの「心」ブログ

メルマガ

メルマガ購読・解除
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 
支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜 心のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる