アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「介護」のブログ記事

みんなの「介護」ブログ

タイトル 日 時
入院患者さんのご家族からのお菓子を絶対に受け取らなかった婦長さんから学んだこと。
「こういうことをされると困るんです」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/16 06:27
花に「水」、人に「役割」。
介護老人保健施設でのお話です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/27 05:54
相手の用意はできていますか?
「栄養士さんから電話があったんですけどおぉ!!!!」 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/13 06:04
98歳の詩人・柴田トヨさんから学んだこと【2】
98歳の詩人・柴田トヨさんから学んだこと【2】 98歳の柴田トヨさんの詩集、「くじけないで」 の中にある「溶けてゆく」を読んで、 気がついたことがありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/06 06:17
98歳の詩人・柴田トヨさんから学んだこと。
98歳の詩人・柴田トヨさんから学んだこと。 98歳の柴田トヨさんの詩集、 「くじけないで」を読んで、 気がついたことがありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/02 05:34
24時間、戦わない。
24時間、戦わない。 医療や福祉の現場で、 次のような状況になっている人を見かけませんか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/23 05:32
ビジュアル支援セラピー!【お化粧パワー編】
フランスの、サン・エチェンヌ大学では、 65歳から86歳の女性を対象にして、 「化粧をするかどうか」と「体のバランス」 との関係について調べました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/27 22:18
先生、泣いてもいいんですか?
先生、泣いてもいいんですか? 医師・作家の鎌田實さんの病院でのお話です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/19 05:48
がんばらないけどあきらめない。
がんばらないけどあきらめない。 「がんばらない」や「あきらめない」などの著者で医師の鎌田實さんから、 「がんばらないけどあきらめない」ことの大切さを学びましたので、 紹介します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/16 06:07
その場の空気によって、声の質や大きさ、トーンを変えていくセラピー!
その場の空気によって、声の質や大きさ、トーンを変えていくセラピー! 歯医者さんでのこと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/08 06:44
「セラピードッグ失格」的な支援セラピー。
2002年、岡山県の介護老人保健施設に、 アメリカで訓練されたセラピードッグ、 ジャスティンくんがやってきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/31 05:39
「聞くこと」は大事ですが、もっと大事なことがあるんですって!
「聞くこと」は大事ですが、もっと大事なことがあるんですって! 「コーチングで一番大事なスキルは 聞くスキルである」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/27 05:45
高齢の母親のために、看護師長がしたナイスな「おもてなし」とは?
高齢の母親のために、看護師長がしたナイスな「おもてなし」とは? ある人が、母親を、 県が違う遠い病院に連れていったときのことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/17 05:39
後輩作業療法士くんはなぜ、「散歩散歩!」って言ったのか?
リハビリ専門職・作業療法士の私は、 気持ちの落ち込んでいる人と接することが多いです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/13 06:09
大きな古時計式支援セラピー。
大きな古時計式支援セラピー。 「一言変えるだけで!もっと人に好かれる話し方」 の著者、和田裕美さんは、 説得力をアップさせる話し方は、 「大きな古時計式」だと言います。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2010/04/29 05:34
あのウォルト・ディズニーだって、ビルゲイツだって・・・。
あのウォルト・ディズニーだって、ビルゲイツだって・・・。 相手の目線に立って考えることについて、 「『サービス』をサービス!」という本の中で、 指南役さんに気づかせていただきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/29 05:39
間違いなく喜ばれる人になる方法とは?
間違いなく喜ばれる人になる方法とは? 心理学博士で作家の、小林正観さんの著書 「笑顔で光って輝いて」の中で、 「間違いなく喜ばれる人になる方法」 を教えてもらったので、紹介します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/22 06:16
やさしくできない・・・。
「どうしたら介護を受ける人にやさしくなれますか? つい、イライラしてつらくあたってしまいます」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/18 05:21
「家庭的な雰囲気」って言うけど、いったいどこまで?
私がお年寄りの施設に勤め始めたとき、 「家庭的」という言葉が流行っていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/22 06:10
今日と同じ明日でいい。
今日と同じ明日でいい。 宅老所の所長をつとめる村瀬孝生さんに、 著書「ぼけてもいいよ」の中で気づかせてもらったことを、 紹介します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/04 06:22
誰もがかけられている魔法の呪文。
誰もがかけられている魔法の呪文。 「全国の介護関係者の皆さんには、 おじいちゃん・おばあちゃんを、 ぜひ、ファーストネームで呼んであげてほしい」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/31 05:49
動く杖? しゃべる杖?
動く杖? しゃべる杖? 「生活とリハビリ研究所」代表の理学療法士・三好春樹さんは、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/25 05:39
認知症のお年寄りが求めている人とは?
認知症のお年寄りが求めている人とは? 「生活とリハビリ研究所」代表の 理学療法士・三好春樹さんは言います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/19 05:33
問題を解決しないことに付き合う。【咲いた花盗難事件編】
問題を解決しないことに付き合う。【咲いた花盗難事件編】 「ぼけてもいいよ」や「おばあちゃんが、ぼけた。」などの著者で、 「宅老所よりあい」の所長をつとめる村瀬孝生さんの、 以前勤めていた特別養護老人ホームでのできごとです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/18 05:33
アンパンを食べるときだけ自立するなんて・・・。
アンパンを食べるときだけ自立するなんて・・・。 「ぼけてもいいよ」や「おばあちゃんが、ぼけた。」などの著者で、 「宅老所よりあい」の所長をつとめる村瀬孝生さんが 以前勤めていた特別養護老人ホームでのできごとです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/11 07:03
かかわらないセラピー。
かかわらないセラピー。 「生活とリハビリ研究所」代表で、 理学療法士でもある三好春樹さんの、 体験談です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/07 06:14
食欲不振のお年寄りにどう接したらいいのか?
暑い日が続くと、食欲不振になることがありますよね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/08 05:45
脱水症予防の奥の手とは?
体の中の水分が不足する、脱水症。 高齢者は脱水症になりやすく、 気がつかないで放っておくと、 命にかかわることもあります。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/05/06 05:51
今までの逆をしてみる。
今までの逆をしてみる。 介護施設で働く新人のC子さんは、 ミーティングでしゃべるときに、 とても緊張してしまうそうです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2009/04/30 05:49
幸福な関係を築く。
幸福な関係を築く。 95歳を過ぎても現役の医師であり、 著書「生きかた上手」 で、日本最高齢のミリオンセラー作家にもなった、 日野原重明さん。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/17 05:42
ザ・リッツ・カールトンホテルから学んだこと。
ザ・リッツ・カールトンホテルから学んだこと。 ザ・リッツ・カールトンホテル 日本支社長の高野登さん。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/16 06:18
94歳のおじいちゃんが若返ったワケは?
94歳のおじいちゃんは、毎日、 4キロほど離れた丘の上の老人ホームへ、 ボランティアと称して通っていました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2008/12/09 05:38
自分の役割に気づかせてくれて、ありがとう。
自分の役割に気づかせてくれて、ありがとう。 下半身マヒになって40年以上経つ、79歳の女性のお話です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/01 06:11
頼まれやすい人に、なればなるほど。
心理学博士で、年間300以上の講演依頼を受けるという小林正観さん。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2008/11/26 06:17
想像以上に、深いところで感じてくれている人がいる。
高齢者のための施設に通う、 70歳代の男性、細川さんのお話しです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/21 06:14
「元気をもらえる自信はあります」
マナカナちゃん主演の、 NHK連続テレビ小説「だんだん」の中で、 とても気になったセリフがあったので、 紹介します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/15 06:27
理学療法士と作業療法士の【心or技術?セラピー】
理学療法士と作業療法士の【心or技術?セラピー】 「介護は心だ!」と言う人がいます。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2008/09/07 07:57
ぬるま湯を用意しているのは誰か?
ぬるま湯を用意しているのは誰か? 精神科医で作家の斎藤茂太さんの著書、 「グズをなおせば人生はうまくいく」より。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/29 05:29
ドナルド・ダックの立場。
ドナルド・ダックの立場。 ナラサキさんのダンナさんは、 脳こうそくのため、重い障害が残りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/26 05:57
介護の仕事を続ける勇気をいただいた言葉とは?
藤井さんが介護の仕事を始めて、 まだ間もないころのことでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/18 06:26
目に見えない、オシャレな親切。
目に見えない、オシャレな親切。 高齢者施設に入っている、 77歳の女性のお話です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2008/05/31 00:15

トップへ | みんなの「介護」ブログ

メルマガ

メルマガ購読・解除
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 
支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜 介護のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる