ガネーシャ式作業療法。

ガネーシャというゾウの格好をした神様が、
平凡な会社員の青年を成功に導く物語、
「夢をかなえるゾウ」より。


人生を変えたいという青年を
成功に導く神様が、

仕事を選ぶときに一番大事なことを、
教えてくれました。


その、
大事なこととは・・・


これです。


 ↓

 
 ↓  

仕事を選ぶときに  

 ↓


 ↓

一番大事なこと、

 ↓  


 ↓

それは、
   
 ↓
 
 
 ↓



「作業」。




以上です。




ガネーシャが「作業」について
熱く語った言葉集です。

↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓


「『仕事』というのは、
 つきつめていけば『作業』なんや」


「『仕事』いうんは、
 『何か作業をする』っちゅうことや」



「『仕事』に費やす膨大な時間、
 それはつまり『作業に費やす時間』や」


「だから仕事はブランドで選ぶと不幸になるんや。
 その『作業に費やす時間』の喜びを
 犠牲にすることになるからな」


「どんだけでも続けられる
 一番好きな『作業』を仕事にするんや。
 それが仕事の正しい選び方や」



子どもの頃は、
たとえばドッヂボールとか、ままごととか、
ただ好きな「作業」をしていただけです。

自分がどう見られているか?
どう評価されているか?
なんてことは考えてもいなかったはずです。



【参考文献】  「夢をかなえるゾウ」 水野敬也(著)
 
        ●秋に、読売テレビ・日本テレビ系でドラマ化されます。
          出演者は小栗旬や古田新太です。



----------------------------------
◎ 作業療法士【支援セラピー】
----------------------------------

一番好きな『作業』を、

知ってもらいましょう。
見つけてもらいましょう。
思い出してもらいましょう。


そして、

一番好きな『作業』を、
「することができるように」
支援しましょう。


仕事、家事、勉強、趣味・・・
どんな分野でも、
どんだけでも続けられる
一番好きな『作業』を。

-----------------------------------

■関連記事1 →  「夢をかなえるゾウ」を読んで気づいた。
■関連記事2 →  イチロー式作業療法。
■関連記事3 →  作業療法って、ナンだ!?

■よろしくおねがします。 → 人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

2008年08月15日 16:58
ちわー! アニキのとこから来ました

おいら療法士でもないけんど と言うか
リハビリ受ける側なんやけど
療法士 セラピスト記事に興味があります 

ことおさんのブログ面白そうなので
ブックマークいただきました
事後報告っす よろしくです

また遊びきやす。。。

ごとお
2008年08月17日 21:18
たけちゃんさんへ
コメントありがとうございます。
たけちゃんさんのブログはエネルギッシュですね。
迫力に圧倒されました。
そしてとても勉強になりました。
これからもよろしくお願いします。

まつこ
2008年08月24日 01:07
ごとおさんのブログ見て、とても気になったので
「夢をかなえるゾウ」買っちゃいました。
とても当たり前のことや簡単なことが思ってた以上に重要だと思いました。
ごとお
2008年08月24日 05:34
まつこさんへ
「夢をかなえるゾウ」は、
「なぁ~んだ、そんなことかよ」「知ってるよ」
とか言って行動しなかった、
今までの自分に気づかせてくれる本でした。
「あたり前のことが、とても重要」
私もそう思います。
チコリータ
2008年08月27日 12:37
わたしもこれ、読みました☆
ガネーシャがそばにいてくれているような気がしてたから、読み終わった時少し寂しかったです。。
私も作業療法士です。
楽しく作業、しています♪
ごとお
2008年08月27日 20:18
チコリータさんへ
ガネーシャが本当にそばにいてくれた感じ、
自分にもわかります。
私は物語の後半には、泣きそうになってました。

ところで、
「楽しく作業、しています♪」っていうコメント、
いいですね。
なんかいいです。
「楽しく」っていうあたり前のこと、
長くやってるとおろそかになってるような気がします。
コメントありがとうございました。


この記事へのトラックバック