話を「聞く」だけでいい。

45歳になる、知的障害者の榎本さんと、
会社の就職面接に行ったときのお話です。

30分以上の、長い面接になりました。
相手は社長を含めた貫禄のある男性3人。
代わる代わる質問を浴びせてきました。

榎本さんは、比較的しゃべりは達者な方なのですが、
答えにつまる場面が何度もありました。

以前の会社を辞めた理由は?
休日の過ごし方は? 金銭管理はどうしてるの?
家族関係は? お父さんは? お母さんは? 
・・・。

「取調べ」みたいな時間でした。

会社としては、
ある程度の年齢になった知的障害者を雇おうとしているのですから、
当然かもしれません。


答えられない質問をされたときの榎本さんは、
横に座っている私の顔を見て、助けを求めました。

「困った顔」を何度も見せられた私は、
榎本さんがとても気の毒になりました。



面接が終わって、帰り道。
榎本さんを励ましていたら、こんなことを言われました。
それは意外な言葉でした。

  ▽
  ▼
  ▽
  ▼
  ▽
  ▼
  ▽

「いい社長さんだったね」

「いっぱい話ができた」

「今日は楽しかった」

「あそこで働きたい」




どうやら榎本さんは、
「取調べ」だろうがなんだろうが、
話をじっくりと聞いてくれたこと、
そのことが、うれしかったようです。

話をちゃんと聞いてくれたことで、
面接官のことを気に入りました。
その会社を気に入りました。

話をちゃんと、
真剣に聞いてくれたことで。


----------------------------------
● 作業療法士の【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

話をちゃんと、聞いてあげているだろうか?

----------------------------------

悩み事のほとんどが、話を聞いてあげるだけで解決すると言われています。
でも、立場が弱い人ほど、人の話を聞かなければいけない時間が長く、
逆に聞いてもらえる時間が短いということが、多いのかもしれません。

■時々よろしくおねがします。 → 人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

たけちゃん
2008年10月17日 17:40
今日の記事 なみだ目になって読みました
榎本さんの言葉と
http://www.takehisajyuku.jimusho.jp/21momo.htm

この頃 僕の聞き取りにくい話を しっかり聞き取ろうとしてくれた方々の思い出が重なって、、、ごとおはん おいらを泣しちゃやでがんすよぅ。。。
2008年10月17日 21:51
今日も素敵な話、ありがとうございました

つくずく、コミュニケーションって受け手側がどう感じるかなんですよね・・。ついつい自分だけの視点に陥りがちになってしまいますね・・

「聞く」って深い・・・。
2008年10月17日 21:57
話を真剣に聴くだけで良い!
とても良いことなんですが中々できない…
私などつい此方が話してしまいます。(o^-')aaa

ただ、私は信念で人に哀れみを持って話さない…
勿論、死に直面だったり、相手が病んでいるときは別ですが

たとえ認知症でも障害者の方でも対等に話す…
見た目や憶測で相手のレベルを判断するから差別に繋がる…
お金持ちも貧乏は方も…人間の尊厳は皆同じ。
それが分からず同情に身を寄せる人には、そのように…
十人十色ですから…
結果として対応は変えますが…
まずは対等に話してみる。先入観無しに!
ごとお
2008年10月18日 06:17
たけちゃんへ
私の方こそ、コメント、そしてHPの記事を、なみだ目になって読ませていただきました。
いつもありがとうございます。*^^*
ごとお
2008年10月18日 06:29
アニキへ
アニキでPTでコーチの・・・
いや、PTでコーチのアニキから、(笑)
「コミュニケーション」「聞く(聴く)」というキーワードについてコメントいただけるなんて、とてもうれしいです。
ありがとうございます。*^^*
ごとお
2008年10月18日 06:47
華之将さんへ
「対等に話す」って、意外とできていないなぁ~って、思いました。
華之将さんのように、「まずは対等に話してみる。先入観無しに!」って、しっかりと意識していないといけないんだよなって、思いました。
コメントありがとうございます。*^^*
2008年10月19日 23:08
「聞く」と言う字には、耳しか入っていませんが、「聴く」と言う字には、耳も目も心も入っています。
ごとお
2008年10月20日 05:53
Heartさんへ
なるほど!「聴く」という漢字は、タダモノではないですね。
実は「きく」って書くとき、どの漢字を使うのか、けっこう迷っちゃうときがあります。
Heartさんのおかげで、「聞く」と「聴く」の違いがわかりやすくなりました。
ありがとうございます。*^^*

この記事へのトラックバック