【落ちなかったリンゴ】から気づいたこと。

画像



1991年の秋のこと。
台風が次々に上陸し、青森県のリンゴが
9割も落ちてしまうということがありました。

リンゴ農家の人たちはみんながっかりしました。
せっかく作ったリンゴの9割が売れなくなったのです。


しかし、
嘆き悲しまない人がいました。


視点の違う人がいました。


その人は、

落ちなかった方の1割のリンゴに
「落ちないリンゴ」と名前をつけ、
受験生に売りました。


1個1000円なのに、飛ぶように売れたそうです。



----------------------------------
◎ 【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

今までの趣味ができなくなったのなら、
新たに何か打ち込めることを見つける。

歳をとってできなくなったことがいくつかあっても、
若い頃からの得意技ならまだまだ・・・。

普段、私がおこなっているリハビリ、作業療法は、
「いかに視点を変えるか」というセラピーでもあったんだと、
あらためて気がつきました。

----------------------------------

■出典 → 「3秒でハッピーになる 名言セラピー」 ひすいこたろう(著)

■Photo → SAO♪ギャラリー

■よろしくおねがいします。*^^*  → 人気ブログランキングへ 

100本安打達成まであと1本!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック