「人を支援すること」とは?

企業経営者やベストセラー作家など、
多くの人から「メンター」と慕われる、
株式会社アントレプレナーセンター代表取締役の
福島正伸さん。

多くの起業家や経営者を育成してきた福島さんが、
人材育成のポイントの一つに、
「相手を支援すること」
を挙げています。


そして「支援すること」について、
こう説明しています。



困っている人がいたとしても、
ただ助けるのではなく、
困っている人がやる気になって、
困難に挑んでいく勇気を与えるのが支援です。


高い壁があって先に進むことができない
という人に対して、
それはかわいそうだと、
こちらがその壁を取り除いていまうのではなく、
自分自身の力で、
どんな壁も乗り越えていくことが
できるように導くのが支援なのです。


----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

「支援とは、相手をラクにすることではなく、
 相手をやる気にさせること」 ~福島正伸~

----------------------------------

■出典 → 「リーダーになる人のたった1つの習慣」 福島正伸(著)

今年はこれが最後の更新です。
みなさん、いつもありがとう、ありがとう、ありがとうございます。
よいお年を!

この記事へのコメント

Heart さん
2008年12月31日 11:18
まさに真理を得た言葉ですね。
このところ障害者の世界では「自立・自律」という言葉の捉え方が論争になっています。
わたし自身も答えを持っている訳ではありませんが、対象者を良く知る事からでなければ、支援は始まらないと考えています。
毎回、よい気づきをさせていただきありがとうございました。よいお年をお迎えください。
まつこ
2009年01月02日 20:23
あけましておめでとうございます(^ω^)

コメントはご無沙汰してましたがちょくちょく拝見させていただいてました。
その度に感心させられたり、ハッと気付かされたりしました。
よくもまぁ毎度毎度、為になるお話ができますねw
作業療法士、という仕事柄なのでしょうか。
また拝見させていただきます。
ごとお
2009年01月03日 08:27
Heartさんへ
私の方こそ、Heartさんのコメントから、
いつも多くの気づきをいただいています。
ありがとうございます。
2009年もよろしくおねがいします。
ごとお
2009年01月03日 08:42
まつこさんへ
あけましておめでとうございます。*^^*
人のためになることを書こうとして始めたこのブログなんですが、実は最近、書くことで、自分のためにもなっているんだということが、よーくわかってきました。
みなさんからのコメントをいただきながら、成長させてもらっています。
まつこさんからは、私の方こそ、いつも気づきや自信をもらっています。ありがとうございます。

この記事へのトラックバック