やっぱり、動機は不純なほうが・・・

身体障がい者が通うリハビリ施設でのお話です。

左手足がマヒしていて、
車いすに乗る、60代の男性、竹田さん。

竹田さんは、入院していた病院でのリハビリについて、

「厳しかった」
「もう二度と入院したくない」

と言います。


実際はどうなのかわかりませんが、
とにかくご本人は、

「病院のリハビリはつらかった」
と思っています。


そんな竹田さん。

作業療法士である私に向かって、

「作業療法の時間がいちばん嫌いだったよ(笑)」
「面倒くさいこととか、難しいことさせるんだもん」


と、はっきり言ってくれます。(笑)


病気になり、自営業を廃業した竹田さん。
リハビリ専門病院を退院した後、
特にやることもなく、やりたいこともなく、
自宅でゴロゴロしていました。

見かねた奥さんと息子さんから、
「リハビリに通いなさい!」
と言われ、施設に通うことになりました。


「『行け』と言われたからきている」
「どうせ毎日が休憩タイムだよ」


と言って、
リハビリプログラムは、やんわりと拒否していました。


特に何するわけでもなく、
そのまま数ヶ月が経過しました。


そして、
12月のはじめのことでした。

リハビリの訓練として、
不自由な手で皮細工をしていた先輩を見て、
竹田さんが、

「オレも、皮の財布を作りたい」
といきなり言ってきました。

「クリスマスまでに完成させたい」
とも言いました。


聞いてみると、
息子の嫁への、クリスマスプレゼントにするとのことでした。

かわいくてやさしい嫁に気に入られたくて、
プレゼントを送りたいと考えたみたいです。

しかも、
「手作りの品で、感動を誘う作戦だ」
なんてことも、言いました。


動機が不純です。(笑)




それからの竹田さんは、人が変わったように財布作りに集中し、
あっという間に完成させてしまいました。

誰かが、「奥さんがヤキモチ焼くんじゃない?」
と言ったことで、奥さんの分も同時に作りました。



クリスマス直前。

竹田さんは、完成したプレゼントを包むために、
100円ショップで包装紙とリボンを買ってきました。

ラッピングは、「やって!」と、
私ではない、別のスタッフに頼んでいました。

なぜ私に頼まないのかと聞くと、

「作業療法士は難しいことをさせるんだよな」
「どうせ自分でやれって言って、
 手伝ってくれないでしょ?(笑)」


と言われました。(笑)


こんなことを言う竹田さんですが、
実は、私がとてもすすめるはずもなかった難しいことを、
自ら選択し、やってしまっていたのです。

竹田さん自身は気がついてないようでしたが、
不自由な手を使い、
集中して一つのことに取り組めました。

先輩にアドバイスをもらいながら、
楽しめることを見つけました。

嫌いだった難しいことを、
自らすすんでやりとげていました。
 

「大好きな嫁に、気に入られるために、
 手作りの財布をプレゼントしたい」


「ついでに妻にも・・・」


こんな動機から、竹田さんは、
自ら理想的なリハビリプログラムに取り組みました。

大きな一歩を踏み出すことができました。


----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

作家の中谷彰宏さんの言葉の中で、
私の大好きな言葉。

「動機はできるだけ不純なほうが、持続する。
 不純な動機は、やがて純粋な動機に変わる」

これって、本当でした!

----------------------------------

■関連記事 → 94歳のおじいちゃんが若返ったワケは?

■出典 → 「昨日までの自分に別れを告げる」 中谷彰宏(著)

この記事へのコメント

2008年12月23日 14:27
ごとおさん。こんにちは。
今回のお話、とても面白かったです。それに、すごく状況が伝わりやすかったです(〃^∇^)o_
私なんかの素人がいうのもなんですが、今回の書き口はすごく引きこまれる感じで、魅力的でした。
記事一本一本を重ねていくたびに、ごとおさんの言葉もどんどん光を放っていきますね!!
毎回楽しみにしています。
ごとお
2008年12月23日 22:30
サリーさんへ
お褒めのコメント、とてもうれしかったです!!
いつもありがとうございます。
今回は、竹田さん(もちろん仮名)という人が、とても魅力的だから、自分なりにうまく書けたんではないかと思っています。
サリーさんと、竹田さん(仮名)に、感謝です。

この記事へのトラックバック

  • オークリー サングラス

    Excerpt: やっぱり、動機は不純なほうが・・・ 支援セラピー! ~作業療法士のブログ~/ウェブリブログ Weblog: オークリー サングラス racked: 2013-07-05 17:17