スタートバラバラセラピー。

旅行。

旅の始まりはどこからなんでしょうか?


目的地に着いたとき?

電車や飛行機に乗ったとき?

出発の朝、目覚めたとき?

それともツアーに申し込んだとき?

それとも・・・。




身体障がい者が通う、リハビリ施設でのこと。


私は、「はじめまして」のあいさつが
その人のリハビリのスタートだと思っていました。

でも、施設に通おうと思ってきたその人にとっては、
どこからがが本当のスタートなのでしょうか?


初めて施設に一歩踏み入れたときでしょうか?

「施設に通おうよ」と、家族にすすめられたときでしょうか?

施設に通いたいと自分のココロが決めたときでしょうか?


ひょっとしたら、
施設に何日も通っていても、

実はまだ何もスタートしていない

なんていう人が、
いるのかもしれません。


支援する側のスタートと、相手のスタートは、
きっと違っているのが当たり前なんだと思います。



----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

いろんなスタートがあっていいし、
あるはず。

だから、
そこんとこを理解してから、
スタート!

----------------------------------

っていう自分でありたい。

■参考 → 「夢をかなえる365日の言葉」 中山庸子(著)

>>>人気ブログランキングへ<<<
  >>>にほんブログ村へ<<<




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック