「とりあえず、ビール」セラピー。

「とりあえず、ビール」


居酒屋でよく聞かれる、
おなじみのフレーズです。

絶対ビールが飲みたいわけでもないけど、
とりあえずビールでも頼んでおいて、
他はあとから考える。

この微妙な、
あいまいな表現は、相手によっては
悪い印象を与えることもあるかもしれませんが、

精神科医で作家の斎藤茂太さんは、

「人の心にやさしく作用することもある」
と言います。


そしてこう続けます。

「段取りも大事だけど、
段取りをしっかり考えなければと、
強迫観念にとらわれても仕方がない。
とにかくラフにでも、取り掛かってみることだ。
そうしているうちに、必要な段取りも見えてくることだろう」



まじめでがんばりすぎてしまう人ほど、
なんとか完璧なプランを練ってから取り掛からなければと
焦りを募らせてしまうものです。

まわりの人を、相手を、
窮屈にしてしまうこともあるかもしれません。


いい意味で、
「とりあえず」支援できることから始めたって、
いいんだよねって、思いました。


「とりあえず、ビール」
って感じで。



----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

始まりは「とりあえず」だっていい。

----------------------------------

■出典 → 「気持ち上手は幸せ上手」 斎藤茂太 (著)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック